キン肉マン ロビンマスク7 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

キン肉マンが悪魔将軍撃破後、
キン肉マンらとともにアイドル超人軍団結成。
日本アルプスにおいて、赤いハチマキを手渡される。

このときのメンバーは、キン肉スグル、テリーマン、ロビン・マスク、
ウォーズマンブロッケンJr.モンゴルマン
そして、悪魔を裏切ったバッファローマンであった。

考えてみれば錚々たる面々である。
モンゴルマンを除いて、いずれもが何かしらのタイトルホルダーなのであるから・・・。
まぁ、モンゴルマンにしたって、実際の中身のアノ超人であれば、
えらいタイトルをもっとるわけですけどね。

キン肉ハウス(田園調布) キン肉マンは、「恐怖の将」と対戦後、1ヶ月間寝込むこととなる。
その際、ミート君が看病していたと思われるが、
テリーマンとともにロビン・マスクもお見舞いに訪れている。
このとき、まだマスクのひさしと鎧は新調していなかったもよう。

いずれにしても・・・病床のキン肉スグルにとってみれば、
屈強の男2人がハダカで枕元にたたずんでいる!!!

私なら、這いつくばってでもその場を逃げ出すだろう・・・。 ~全米超人タッグ選手権編?A~ 1983年
ロビン・マスク、ウォーズマン組(超人師弟コンビ)○
(ダブル・ジャーマン・スープレックス・ホールド)
●スカル・ボーズ、デビル・マジシャン組(宇宙一凶悪コンビ)
全米超人タッグ選手権獲得 全米タッグ選手権覇者、
スカル・ボーズとデビル・マジシャンと対峙する。
パートナーはウォーズマン
どちらも全米超人ではない。

ロビンは、デビュー時に対戦を想定していたデビル・マジシャンとの初対戦(倫敦の若大将編参照)。
また、1980年にお世話になった古巣、超人同盟への恩返しのチャンスでもある。

デビル・マジシャンも凶器で知られるが、
こちらのウォーズマンはもっと怖い凶器で知られている!

なんたって、超人オリンピック覇者と準優勝経験者のタッグだ。
いくら全米タッグチャンプといえども、身震いするであろう。

試合は意外とクリーンなファイト。
ロビンとウォーズの超人師弟コンビが、
電光石火のダブル・ジャーマン・スープレックス・ホールドで勝利を修める!

タッグでのタイトル奪取である!

おめでとう! 輝かしい戦跡にまた新たに偉大な足跡を残した。

ロビンの犠牲者名鑑「スカル・ボーズ」

アメリカ超人同盟の主戦力の一人。
超人オリンピック予選のふるい落としで
失格になってしまうほどの華奢な体つきながら、
長年アメリカ超人タッグ選手権の頂点に君臨した実力者。
ロビン・マスクからは1976年の時点から既にマークされ、
1980年には組織に潜入される。
ロビン・マスクを保護、世話をするも、1983年にはあっさりと
アメリカ超人タッグ王者の地位から蹴落とされる。
「恩を仇で返された」というべきか
「恩返しをされた」と表現すべきか…難しいところである。
実際のフォールは、ロビン本人ではなく、
弟子のウォーズマンにされてしまった。

ロビンの犠牲者名鑑「デビル・マジシャン」

アメリカ超人同盟の主戦力の一人であり、
スカル・ボーズのタッグ・パートナー。
期待の新人としてデビューするのが1980年だったのだが、
ロビン・マスクからは既に1976年からマークされている。
7年間十二分に研究され尽くされた挙句に、ロビンに
ジャーマン・スープレックスにてあっさりと切って落とされる。
腕、肩当ての中に暗器を仕込むも、
自分以上の暗器の達人ウォーズマンには通用すべくもなかった。 ~宇宙超人タッグ選手権編~ 1983年10月

・・・は、超人預言書の記載である。
しかし、現在の暦では、4月と5月の間らしい。
超人預言書が旧暦で書かれている可能性もあり、
今後参照するにあたり、注意が必要である。 1983年某日、突如富士山麓に小山が出現する。
地質屋なら大騒ぎになっているところだ。
どうも、超人委員会という組織は、科学研究そっちのけで大会開催を決めるフシがある。

ともあれ、大会委員長、ハラボテ・マッスルの大英断により、
1億4000万年ぶりのタッグ・トーナメント開催が決定する。
「友情失せ 超人二人ひと組みとなり
苛酷なる登山に挑む」



まぁ、私の気にするところではないのかもしれないが・・・
'76年 第19回大会
'80年 第20回大会
チャンプの不祥事で'81年 第21回大会
といった、超人オリンピックが開催されている。

委員長は毎年開いているとほざいていたが、
少なくとも史実にのっとる限り、4年に一度の催しのようだ。
21回大会は特別扱いであるとして、
本来ならば、この83年に第22回が開催されてしかるべきであると考える。

しかし、1983年、ついに超人オリンピックが途絶え、
タッグ選手権が代わりに開催される運びとなった。

次代を担う若手超人にとって、超人オリンピックの廃止は大打撃となったはずだ。

超人委員会のモットーである、「各国のヒーローたるべき人材を発掘する」精神に
完全に反しているといえるだろう。

正義超人界全体の底上げをすることは叶わず、
'82年以降、強豪の補強は悪魔超人や完璧超人からの
フリーエージェントによって補うこととなる。
いわゆる、正義超人軍の「巨人、ヤンキース、レアル化」とでも言おうか。
正義超人からの有望選手の発掘はジェロニモを最後になくなってしまった。

数十年後に悪魔超人に攻められた際、
対応できる人材が不足するという危機に直面することとなる。 マッスル・セオリー「超人タッグ・トーナメント」

文献によると、1億4000万年前まで、
富士のふもとあたりで毎年のように
超人タッグトーナメントが開催されていたという。
力自慢の人間たちがその後何度となく
トロフィーを引き抜こうとしたが、
叶わなかったという記述を見る限り、
この1億4000万という年代設定には無理がある。
現在の定説では、この時代は
前期白亜紀のBerriasian期にあたる。
人間はおろか、イヌ大の哺乳類の化石さえ
そうは発見されていない時代である。
また、その頃、現在の富士山麓にあたる場所が
陸地であったのかどうかも疑わしい。 ロビン・マスクをはじめとして、多くの正義超人がこの大会に興味を示す。
超人戦士たるもの、大会の開催に色めき立つのは当然のこと。
皆の参加に難色を示すキン肉スグルがたいそうみぐるしい。

ロビン・マスク、委員長の開催宣言のあと、すぐ(日本の新聞に載るか載らないかの頃)に、
大会参加を決める。
幸運(アンラッキー)なタッグ・パートナーは、
やはりウォーズマン

タッグ名は「超人師弟コンビ」である。


皆で示し合わせたのか、田園調布にあるキン肉ハウスに赴く。
後楽園ホールキン肉マンを呼び出し、
参加の意思を伝える。


しかし、この超人師弟コンビ、すごい扱いのよさである。
参加枠は超人委員会の推薦で決まるのであるが、
未だ3チームしか参加表明していない中で、
既に参加決定が下されている。


そもそも、超人委員会、
本大会の参加審査があまりにもずさんである。
推薦で決まるということであれば、
当然、実績がものを言うべきであろう。

そういった意味で、超人師弟コンビは文句がないだろう。

問題なのは、大会開催直前までタッグを組めていない、
キン肉マンバッファローマンの組の参加が
既に枠として設けられているフシが見受けられる点だ。

キン肉マンに至っては、入場セレモニーのさなかに
タッグの相手が決まっている。

さらに不可解な点。
推薦と言いつつ、
身元不明な参加者「ヘル・ミッショネルズ」の参加を認めている点。
まぁ、先見の目があったということであろうが・・・
あくまでそれは結果論である。


本大会の参加に相応しいチーム
1位 超人師弟コンビ
超人オリンピック優勝者と準優勝者のタッグで、全米超人タッグタイトルもある。
2位 4次元殺法コンビ
タッグで銀河系超人タッグタイトルを持つ。

本来なら、ここで宇宙一凶悪コンビやザ・マシンガンズ
カレクック、スカイマン組などがエントリーするべきなのだろうが、
いかんせんエントリーされていない。
タッグ暦としては、はぐれ悪魔超人コンビも実績十分だ。

はっきりいって、他のチームを推薦でどうにかできるとは思えない。
個々の実力から見れば、
2000万パワーズのチームリーダー、バッファローマン
悪魔超人カーニバル優勝経歴を持つこと、
そしてモンゴルマンの数年前の日本での活躍が記憶に新しいことから、
認定できそうなものである。

また、モスト・デンジャラス・コンビも、
ブラスナックル選手権やベルリン超人ヘビー級、超人相撲横綱など、
個々のタイトルを獲得しているため、妥当なセンだ。

ビッグ・ボンバーズもまた、
片一方がオリンピック本戦出場、
相方も北部代表として選ばれているほどの実力者。

マッスル・ブラザーズは、
得体の知れない黒覆面男がおる。
チームリーダーであるチャンプ、キン肉マン独りの威光で出場が叶ったともいえる。



それにしても、超人委員会はなんとも余裕の体制で大会を組んだものだ
参加チームを当日まで厳守したままで、
観客動員数20万5000人までも集めたのだ!!
これは驚くほかない

1983年4月30日
ロビン・マスク、デジャヴの編! 早めに日本に到着し、ライバルチーム打倒のための対策を練るロビン師匠とウォーズマン
・・・見ず知らず(多少の御幣はあるが)の奴らと闘う羽目になることも知らず・・・
対策をいくら立てても無駄骨でしたね。

というわけで、対策はバッチリだったはず!


いよいよ入場が始まる。

まず、コールされたのが、ウルフマン&ブロッケンJr.の「モスト・デンジャラス・コンビ」
委員長ハラボテ氏にまで「インスタント・チーム」扱いされるほどのチームである。

次に、優勝候補の筆頭に祭り上げられた、我らが「超人師弟コンビ」!!
「真の友情世界一」を狙う大会において、
師弟で出場する勇気に恐れ入った!!

観客ににこやかに手を振るウォーズマン・・・
超人オリンピックの頃と比べると、なんて扱いの違いであろう。
後に本人曰く「ロビンマスクのおかげで一流超人の仲間入りができた」
その言葉をかみしめた瞬間だったのかもしれない。
そこへ鬼の師匠が一喝!

ウォーズマン いつまでアイドル超人の気分でいるんだ!!
我われは死地におもむく戦士だぞ!」


かっこいい・・・
間違いなく、ロビンの名台詞のひとつであろう・・・

そう、
ファンに揉まれ、抱擁され、接吻まで受け、
にこやかに入場した「モスト・デンジャラス・コンビ」がまるで
バカみたいです!
若輩者2人のインスタント・チームはこれを見て褌を締めてかかる心意気を教えられました。

愛弟子ウォーズマンだけでなく、
アイドル超人の若手、ブロッケンJr.とウルフマンにまでそこはかとなく試合に臨む姿勢を示した師匠
男気を感じます。

途中、ジェロニモが子供に暴力を働くといったアクシデントもありつつ・・・入場がスムーズに行なわれていく。
「ニュー・マシンガンズ」なるネーミングに、テリーマンキン肉マンに対する
コンプレックスが未だにくすぶっていることが伺える。


続いて、四次元殺法コンビ、2000万パワーズ、ビッグ・ボンバーズが入場し、
はぐれ悪魔コンビの乱入の後、最後の組であるマッスル・ブラザーズが入場する。


悪魔超人および観客に挑発され、
「……わたしは正義であろうが悪魔であろうが来るものは拒まん
だれとでも戦う!」なる隠れた名言を残しておる。
プライドは健在。さすが、本大会の優勝候補!!

・・・ただし、このとき、弟子のウォーズマン

いつの間にか、バッファローマンの襷をかけているぅ!
いつの間に架けかえたのでしょう・・・
謎は深まるばかり。 さて、大会は8チームにて行なわれる。
その組み合わせは、なんと、トーナメントマウンテン内部の迷路によって決定されるとか。
大会委員長の開会宣言に伴い、各チーム、こぞって迷路を目指す。
迷路の入口は1 - 8!

一番:ヘル・ミッショネルズ(やはり「イチバ~ン」が大好き♪)
二番:2000万パワーズ
三番:我らが超人師弟コンビ!
・・・
七番:マッスル・ブラザーズ
・・・

常にウォーズマンをリードしてるロビン師匠。
頼りになります。


迷路はどう考えても、中でいろいろとつながっているようです。
試合ごとに出入りしなければならないのに、
そのたびに違ったリングへ行ってしまう恐れはないのでしょうか→大会委員長。

リングもハイ・アングルで、お客から金をとってまで試合を見せてやろうという
姿勢が全く感じられません→大会委員長。


そうしてようやく決まった対戦カード!

第一試合:マッスル・ブラザーズ VS 四次元殺法コンビ
第二試合:2000万パワーズ VS モスト・デンジャラス・コンビ
第三試合:ヘル・ミッショネルズ VS 超人師弟コンビ
第四試合:はぐれ悪魔コンビ VS ニュー・マシンガンズ


アメリカ超人タッグ王者の風格からか、
ヘル・ミッショネルズに対して
「緒戦からわたしたち優勝候補コンビと戦えるなんて
おまえたちは幸せ者だぞ!!」
なる台詞を吐いてくれます。

対戦相手からは、クォクォクォ、と笑われてはいますがね・・・。

これは余裕の笑いなのか、はたまた、いきなり優勝候補と当たってしまった不幸を嘆いているのか・・・。 悲運の超人シリーズ「スペシャルマンカナディアンマン

「実力者の俺達」としてのプライドは健在!
キン肉マンVS悪魔将軍でリングを支えるのも、
きっと立場が逆だろー、と思っていたに違いない。
アメリカ北部・カナダの連合軍として
タッグ選手権に意気揚々と出場表明。
が、しかし、乱入した悪魔超人の地獄のコンビネーションによって
試合前にあっさりと潰される。
名誉もクソもない、弱小超人であったことを証明してしまう。
スペシャルマンは、「その他の正義超人」の中では、
100人分の超人チケットを購入するなど、「仕切り屋」としても知られる。 1983年4月30日
ロビン・マスク、ウォーズマン組(超人師弟コンビ)●
(クロス・ボンバー)
ネプチューンマン、ビッグ・ザ・武道(ヘル・ミッショネルズ)
富士山隣接トーナメント・マウンテン
20万5000人 いざ、全4試合がいっせいにゴング!!
(ただし、第一試合はゴング前に始まっている)

第一試合の会場では、キン肉マン・グレートがマーシャルアーツ・キックを放つ!
そのときの歓声を聞いてか、なんとロビンのチームを含む残りの6チームが試合放棄!

否、観戦のためにリングを降りてしまった!

なんのための試合スケジュール!
プロとは思えん。
これにより、大会が19:00までに終了することができず、
大会委員に余計な費用がかかってしまったわけである。
また、そのおかげで、マッスル・ブラザーズの優勝が叶ったともいえるだろう。
試合、一時中断。 「仲間われの危機をああも簡単に脱するとは精神もできているな キン肉マングレートという男…!!」

グレートの精神力に驚きを隠さないロビン師匠。
敵をも褒め称えるこの余裕。流石は優勝候補である。

そして脅威の新必殺技、マッスル・ドッキングを目の当たりに!

「こんなことが物理的に可能なのか!」
物理的とはいかなる意味か???
それはロビン・スペシャルのことを指しているのでしょうねぇ?


マッスル・ブラザーズの勝利を祝福するも、
しっかりと敵の弱点を見抜くあたりは流石は試合巧者である。 続いて、モスト・デンジャラス・コンビVS 2000万パワーズの一戦。
ここで、乱入する完璧超人!
ロビン師匠も驚きを隠せない。 そうこうするうちに、乱入コンビが敗れ、
ついに完璧超人の首領(ドン)ヘル・ミッショネルズがフードを取り去る!
完璧超人のあまりの品位、風格、筋肉のつき具合に、皆ビビる中、

我らがロビン・マスク、余裕の高笑い
ネプチューンマンに握手を求めに行くも、手を払いのけられ拒否られる。
そしてそのとき…

「こ…この顔は!!」

ネプチューンマン=喧嘩男、ということに気づいてしまう。
そして、渦中の容疑者ネプがケンダマンに対して
幻の必殺技「喧嘩スペシャル」を使用したことで確信に変わるのだ。

本人(ネプチューンマン)に確認をとろうとするが…
あっさりトボケられる!!
これはショックです。
意地でも正体暴きをしたいロビンさん。
マスクマンの正体暴きにそこまで固執するのもどうかと思うわけですが…
そこんとこどうなんでしょう?


まぁ、それはともかく…
制裁されたスクリューキッド、
武道の胸を一突き…に失敗しただけで、どうしてもろくも崩れ去ったのであろうか。
それとも、胸に刺さった相手を特別なこともせずに倒してしまうというのもビッグ・ザ・武道の技なのだろうか。
いやはや、恐ろしい手練である。 ネプチューンマンの元へ全力ダッシュのロビン。
ネプチューンマン やはりおまえが喧嘩男だーっ」
懐かしさのあまり抱擁に行ったのか、
はたまた拳で自らの主張をしにいったのか、
いずれにしても大迷惑である。

案の定、ネプチューンマンにはあっさりかわされた挙句、
強烈なサイドスープレックスを喰らう!!

イギリスの超人紳士諸君、
ゴング前の場外乱闘はやめましょう。

いつの間にか、対ヘル・ミッショネルズ戦の目的が
喧嘩男の正体暴きになってしまったロビン先輩。
暴走列車ロビン…

誰か止めてあげてください

試合再開 さて、ゴングが鳴っていよいよ試合再開です。
かねてより温存しておいたスペシャルホールド「ロビン・スペシャル」がいよいよヴェールを脱ぐ! 必殺技名鑑 「ロビン・スペシャル(オリジナルバージョン)」

相手にまずエアプレン・スピンをかけ、上空に放り上げる。
勢い余って、自身も飛び上がり、落下速度で相手を追い越した後、
相手の首に足をかけて落下。
激突直前に体を返し、相手の脳天を
ツームストン・ドライバーにてキャンバスに突き刺すという
驚天動地の技である。
純粋にロビン・マスクが開発した技。

ロビンを倒した超人その3「ネプチューンマン

イギリスでロビンと一、二を争うほどの実力者だったが、
謎の失踪事件の後、5年の後に(下界の)リングに復帰。
弱小超人たちの覆面を狩ることが趣味。
覆面を取り去ると、人並み程度の鼻があるのだが、
ネプチューンマスクをする際には、その鼻は
顔面にめり込んでいるのか、凹凸が確認できない。
腕の太さ、尻アゴの強烈さは超人界随一。

ロビンを倒した超人その3「ビッグ・ザ・武道」

5000年もの間、テームズ川の底にて膝立ちするほどの超暇人。
その間、ロンドン橋は何度落ちたことだろうか。
弟子のネプチューンマンは覆面マニアだが、
こちらの師匠はオーバーボディ・マニアとして知られる。 ネプチューンマンを愛してやまないロビンマスク
「さぁこい ネプチューンマン!!」
とけしかけるも、
「いけ!! 武道」
と、ここでもまたフラれてしまいます

完全に片想い!



それでもめげないロビン、強いです(精神的に)。
パートナーのウォーズマンとともにビッグ・ザ・武道をタコ殴り!
それでも出てこない首領ネプチューン
そらぁそうです。

誰が自分の正体を暴こうとしている野郎の前にのこのこと出ていくものですか

痺れを切らしたかロビン、
愛弟子にタワー・ブリッジをかける!!
ついに血迷ったか!?

マゾヒスト・ウォーズマンお待ちかねのタッグ・フォーメーションA!
「待ってたぜ そいつを!!」
なんと、愛弟子ウォーズマンを敵に投げつけ、
「ローリング…ベアー・クロー!!」
ネプチューンマンの自慢の胸に
ベアクローにてかすり傷を負わせただけ!

わざわざタワー・ブリッジされるよりも…
自分でスクリュー・ドライバーに行ったほうが威力あったんじゃん!?

…まぁ、こわ~いロビン師匠に対してそれは禁句なんでしょうけどね!!
伊達臣人ばりの傷が胸に映えるぜ、ネプチューン! 試合巧者ロビン・マスク、この甞めたような攻撃にて
ネプチューンマンの怒りを買う!

いや、作戦通りだったのかもしれない…
そう思うことにしよう…頑張れ自分、ロビンを信じろ。

ネプの支持で武道がロビンに向かって猪突猛進!
これこれ! これが作戦さぁ!
そこを…
あっさりと持ち上げてぇ~~~、

でたぁ~! ロビン・スペシャル(オリジナル)ゥ~~~!!

落下速度で敵を追い越す…
天井を蹴ってでもいない限り、無理な芸当!

流石はロビン!
そういうことにしておこう!


つひにネプチューンマンをリングに引きずり出すことに成功!
いやったぜぇ!
これでこの試合の目的の50%まで果たしました!!
(あと残りの50%は正体暴き)

しかし、懇親の一撃も、ビッグ・ザ・武道には少しも効いてはいなかった・・・。
慌てるウォーズマンに対し一喝、

「あわてるなウォーズマン 武道を仕とめなかったのはわざとだ!」

なにぃ!? そら驚くでしょう。

「武道がおまえにタッチできるだけの体力を残しておいたのさ!」


……
………く…


減らず口を!!!!


さぁ、いよいよロビン師匠VSネプチューンマンの因縁の対決!
いきなり炸裂だ! ロビン戦法、「円は直線を包む!」

もはやロビンに攻撃の意思はありませぬ!
目的はただひとつ!
ネプチューンマンとがっぷり四つに組み合いたい!!
その一念で試合をするロビン・マスク。

しかし、そこは百戦錬磨の手練、ネプチューンマン
彼もロビン戦法を駆使して対抗します。
「敵の誘いには絶対に乗るな」
う~む、どう転ぶか、この試合。

…というよりも、どっちの方向へ行ってしまうのか、この試合!

ウォーズマンの心理は推してしかるべし。


いつまで経っても抱きついてくれないネプチューン
ついにロビン試合のやる気を失います(結構前から目的を見失っていたが)。
いいように攻められ続け…

ついに…

騙まし討ち成功!!

がっぷり組んだ~~~!



ロビン曰く「フフフ…このズシーンと両肩に重くのしかかってくるような感触…
まちがいない!! おまえはやはり喧嘩男だーーーっ!!」

いや…
仮にも学者の息子なんだったら、
もう少し科学的根拠に基づいて証明してほしいね!




でも、おバカネプチューンマン、とぼけりゃよかったのに、
あっさりと正体をカミングアウト!


今までのロビンの苦労はなんだったのか…
ネプチューンマンの言うとおり
「やはりおまえも普通の下等超人よ!」

いや、「普通」試合中にそこまで下等な行為はしませんけどね…
少なくとも、「並みの下等超人」ではないはずです!


それでもロビン師匠、
ウォーズマンのはぁと(だけ)はがっちりゲット♪
そのまま軽蔑してりゃよかったのに…やはり偉大だと感じた模様。
「正体暴きだけであんたの仕事は充分だ!」と、もう試合には必要ない扱い!

ビーン…。
アレだけ好き勝手やってりゃそうなるでしょう。
しかし…
ウォーズマンネプチューンマンの敵ではなかった!
あっさりとダブル・レッグ・スープレックスにてマスクを狩られる(一回目)。

マスク・コレクターのネプチューンさんが、これを採集しようとしたところへ、
すかさずロビン師匠

ノータッチで乱入!
挙句、ウォーズマンのマスクを取り上げます!


「ルール違反だ!」とのネプチューンマンの抗議は正当なものです。



さて、ロビン師匠の言い訳タイム、
「おまえだってそうじゃないか 覆面超人にとって覆面は命だ!
その覆面には手をかけないのが超人同士のルールのはず!」

いいこと言ってくれます。





さて、ここでロビン師匠にいくつか質問をぶつけてみましょう。

Q:4年前の超人オリンピック決勝でロビン・マスクの覆面に手をかけたのは誰ですか?
A:キン肉マン

Q:3年前の超人オリンピック決勝で、自分が脱がされないのをいいことに、
自分の弟子と対戦相手の命にかかわる覆面剥ぎデスマッチを提案したのはどこの誰ですか?
A:んバラクーダ師匠でぇ~す!

ネプチューンマン、言いたい放題、対戦相手を下等呼ばわりします。
そして自慢のコレクション(覆面)をおっぴろげ!!

「これがわたしのコレクションのすべてだ!!」

「これはすべて弱小覆面超人からわたしが実力ではぎとったものだ」


ほんとに弱小超人たちから剥ぎ取っていったんですね!!!
有名覆面超人の覆面はひとつたりともありません。
スカイマンのオーバーマスクくらいは揃えてほしかったな、マニアなら。
(ちなみに、スカイマンのオーバーマスクは、中野和雄氏とカオス氏の2名が獲得に成功している)



そうこうするうち、ウォーズマンがクロス・ボンバーにて倒されます(二度目のマスク狩り)。
ついに独りになってしまったロビン・マスク。

ウォーズマンをやられた恨みとばかりに、
ネプチューンマンをタワー・ブリッジに抱え上げるロビン・マスク。
しかし・・・キン肉マンが開発したタワー・ブリッジ破りがここでも炸裂!
武道の追い打ちによるスカル・クラッシュでかなりの深手を負ってしまう。
マスクにもヒビが入るほどの衝撃である。
ネプチューンマンの胸の棘をまともにくらったのだろうか・・・。
マスクへの傷はロビン家の歴史に残る屈辱であろう。
ウォーズマンの恨みを思い知れ、とばかりに勇んで技をしかけたロビン
であったが・・・
あまりのダメージにウォーズマンに助けを求めようとする。
しかし、愛しの愛弟子は戦闘不能なため、当然拒否される。


ネプチューンマンによると、タワー・ブリッジを逃れることができたのは
タッグマッチゆえの技のカットがあるためだ・・・との解説であったが・・・
どう見ても、ネプチューンマン独力でこれを破っている
ただし、キン肉スグルによると、これは「ロビンのミス」らしい。
キン肉マングランド・キャニオンで逃れられたのも、
ロビンのミスによるものだというつもりなのだろうか。
グランド・キャニオンでは、試合に望む意気込みも十分であったはずなのに・・・。

試合に話をもどそう。
キン肉マンに棄権を勧められるも、やんわりとこれを拒否。
倒れているウォーズマンの左手から凶器を手に取り・・・
でたぁ! 伝家の宝刀マッハ・パルバライザー(元祖)!!

ヘル・ミッショネルズの巨漢二人を吹っ飛ばす。
さらに、続けて起き上がってきた武道にドロップキック。
ネプチューンマンにもドロップキック。

このとき、ロビンが涙目になっている(ように見受けられる)。
いじめられっこみたいである。
(筆者の持っているコミックの印刷の具合によるのかもしれないので、
はっきりとは言えないが)

さらに起き上がろうとする二人を同時に、
首を両脇で刈ってマットに叩き付ける!
しかしこの技・・・腋臭の超人がやったならば、
相当な屈辱技となろう! 立って4年前に試合途中で逃げられたときの決着をつけよう、と迫るロビン。
ネプチューンマン、冷静にロビンの状況を観察する。
敵の誘いには絶対に乗るな、というロビン戦法に忠実なのは、
むしろネプチューンマンの方であった

さすがは完璧超人。
ウォーズマンのマスクを放り投げるネプチューンマン
ものの見事に注意をそらされるロビン。
アトランティス戦での教訓は全く活きていなかった
隙だらけのロビン、必殺技ダブル・レッグ・スープレックスを見舞われる。
そしてマスクの下から流血!
まさしく、超人オリンピック決勝でのキン肉マン戦と同等程度のダメージを負ってしまったわけである。


執念で立ち上がるロビン・マスク。
「遊びはおしまいだ!」
なる台詞のひとつでも吐いてくれれば格好よかったのだが、
そこまでの余裕はなかったようだ。 (そんな気はさらさらないくせに)
覆面狩りだけは許してやるつもりだった、とまで完璧超人の首領に言わせしめた。
覆面を剥がしたくてたまらんです、とばかりに襲いかかるネプチューンマンに対し、
エアプレン・スピンから始まるあの技の序曲(プレリュード)!
そうだ、ロビン・スペシャだぁ!

相手をぶん投げ・・・自らも追う・・・相手を落下速度で追い越さんとする。
ここでロビン・マスク、ネプチューンマンニュートンもビックリの返し技を喰らう。
ネプに鋼鉄の鎧を剥ぎ取られ、鎧の重みが加わったネプに落下速度で追い越される!
そして・・・
掟やぶりのロビン・スペシャル炸裂ーーーー!!!!
ガキーン!


さて、ここで、短い間に更に激しい駆け引きが両超人の間で行なわれて
いたことを貴殿はご存知だろうか?

そう・・・アノ言葉を思い出してほしい…。
得意技の掛け手は、その技の最高の返し手でもある
ロビン・マスクの元祖ロビン・スペシャルもその例外ではない。
そう、技が決まる激突の瞬間・・・
ロビンはけっしてただ技を返されただけではない!
備えあれば憂いなし、見よ、頭の頂に鋭く光るあの凶器を!!
そう、オクトパス・ドリームでも見せたあの覆面の角を

技を返され、掟やぶりのロビン・スペシャルを逆にかけられようとも、
相手の股間に角がブッ刺さる手はずとなっていたのだァ!

喰らえ、ロビン・スペシャル返し返しぃーーー!

・・・角は見事にネプチューンマン股間に突き刺さ・・・
否、ネプチューンマンもやはり並の超人ではなかった
技が決まる瞬間の効果音「ガキーン」である。
ネプチューンマンの両腕がキャンバスに着いたときに発せられる音ではなかろう。
これこそ、金属と金属のぶつかる音である。
ネプチューンマン・・・鋼鉄のパンツを履いていたのかもしれない・・・

いや・・・アレ自体が硬度10だったのかもしれない!

恐るべし、完璧超人! 必殺技名鑑 「ロビン・スペシャル(掟破りバージョン)」

「極意」
快きこと爆布の様に。
転ずることツバメの様に。
重きこと錨の様に。 必殺技名鑑 「ロビン・スペシャル返し返し(仮称)」 3度、起き上がるロビン・マスク。
愛弟子ウォーズマンバッファローマン戦で見せた執念はロビン・マスク直伝のものであるようだ。
ただ、不幸だったのは・・・相手が完璧超人だったこと。
バッファローマンはとどめを刺せない甘さがありましたが・・・
完璧超人は完璧を期するもの。
元ライバルとネプチューンマンに認められた後に、つつしんで覆面を狩られてしまった・・・。

初めて(ロンドンの若大将編と20回超人オリンピック以来3度目か?)さらされるロビン・マスクの素顔。
しかし、生素顔を拝んだはずのテリーマンとキン肉スグルまでもが、初めて見たと驚くとは・・・
ただし、テリーマンの場合は、バラクーダ調の長髪で顔がよく観察できなかったと思われるので、仕方のない一面はある。


ネプチューンマン、「ウワーハハハ みよ!世間広しといえどもわたしだけだ!!
あの実力者ロビンマスクウォーズマンの覆面をコレクションしているのは!!


これまで弱小超人の覆面しかコレクトしていなかったことを自らカミングアウト!

ついにロビン・マスクがリングに沈んだ。
ウォーズマンとともに武道に抱えられ、観客の前に投げ落とされる。
後に、息子のケビン・マスクも、ロシア超人イリューヒンに対して同様の行為をする。
助け出そうとした超人がキン肉マン・グレートだけという事実・・・
正義超人の友情が泣くぜ→キン肉スグル、ブロッケンJr.、ウルフマン。
まぁ、瀕死の状態でカメラマンの猛フラッシュからロビンをかばおうとしたウルフマンだけは
男気を見せたと言えよう。
少なくとも、この後のマッスル・ブラザーズ VS はぐれ悪魔コンビ戦までの命である。


キン肉スグルらにパパラッチを撃退してもらった(手遅れだけどね)ロビン・マスク、
すばらしい友と技量を争おうとしたことが間違っていた・・・などという弱気な発言を。
前チャンプともあろうものが、情けない発言を!
技量を争わなくなるから、正義超人軍が弱体化するんだ。


おそらく、控え室に戻ったのだろう、ロビン・マスク。
応急措置として、白い布の覆面をかぶる。
まるで変態だ!
ウォーズマンをトーナメント・マウンテンの麓に埋葬する。 聖地巡礼ビッグ・ベン(ロンドン)」

ビッグ・ベンは、テームズ川沿いのウェストミンスター
国会議事堂にある、大きな時計塔のこと。工事をした
ベンジャミン氏にちなんで付けられた愛称だとか。
定刻に鐘が鳴る。 ~究極の超人タッグ編~ ~王位争奪編~ 最強おちゃめキャラ:ミートくん・・・彼の真意は?
超人預言書の不条理 1984年10月
王位戴冠式 1985年
ロビン・マスク○ (ロビン・スペシャル) ●キン肉マン・マリポーサ
ついに神殺し、ロビン・マスク 1985年7月15日
ラーメンマン○ (九龍城ドロップ) ●バイクマン
姫路城リング 午後2:00開場 1985年8月8日
ジェロニモ○ (体固め 26分50秒) ●ジェシー・メイビア
アロハ・スタジアム
ハワイ超人ヘビー級選手権 1985年8月26日
キン肉マン、ロビン・マスク組(ブルー・インパルス)○
(スグル版マッスル・スパーク)
キン肉マンゼブラ、パルテノン組

関が原格闘城 午後6:00開場
6400人 1985年
キン肉マンネプチューンマン、ロビン・マスク組○
(マッスル・スパーク)
キン肉マンスーパー・フェニックス、ジ・オメガマンマンモスマン

 

キン肉マン ロビンマスク6 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

さて、おまたせしました。
体内に特設の五重のリング。
ここで医療の医の字も知らぬ筋肉バカ共による、

ウォーズマン気合治療大作戦がはじまるのです!!

テリー参謀によると・・・
ジェロニモテリーマンブロッケンJr.ロビンマスクの4人が
それぞれ悪魔超人の相手をしている隙に、キン肉マンウォーズマンの脊椎を
よじ登り、心臓に到達するというもの・・・

ま、この作戦自体、しょっぱなから崩壊するのですが・・・

ジェロニモ、若さのせいか、いきなし4階までジャンプ!
その後、ロープを使うとはいえ、2階のサンシャインも
4階までジャンプします。

以上のことを踏まえると・・・
銀のマスクを持っているとはいえ、
キン肉マン、ひとっとびで4階までは行けたのではないだろうか??
ちんたら他の超人の試合観戦してないでさぁ・・・。


ロビン、のためか、上へジャンプできないのか、
一階のジャンクマン戦に突入。
当時、齢28歳(超人年齢)!


キン肉マンを上へ行かせんとて、
ジャンクマンにカニ挟み! 1982年
ロビン・マスク○ (逆タワー・ブリッジ) ●ジャンクマン
5重のリング1階(ウォーズマン体内@豊島園) さぁ~、ゴングが鳴ったぁ~!
先ほど、ブロッケンJr.へのジャンククラッシュの威力を目の当りにしたロビン、
「これをくらっちゃおしまいだ」とばかりに、
よける、よける、よける・・・

それもそうです・・・
だって、ブロッケンがジャンクされたとき・・・
アブナイ場所にジャンクの痕があったんだもん!!
ブロッケン、髪一重で、去勢を免れました。

ショルダースルーなどでジャンク・クラッシュをかわしては行くのですが・・・
なんと、
その先には・・・
キン肉マン!!・・・もとい・・・
ウォーズマンの脊柱がぁ!!!!
ばっくりとヒビはいっちゃってます!
そーとー危険な状態にさらされているんでしょう・・・
ウォーズマンが叫んでいた言葉、「助けてくれ~」も今となっては虚しく響きます。
そんなこんなでついにジャンククラッシュを喰ってしまうロビン。
しかし、またもや名言を吐いて抜け出し、得意技ドロップキックで反撃します。
曰く、「私は常々若い超人たちに教えてきた・・・
このような状況においこまれた時
どちらも助かる方法を考えろと!!」

は~い・・・ここで質問
ロビン・マスク氏のお弟子さんとは誰か・・・
?@ ウォーズマン
?A ロバート
?B その他
現時点では、?@のウォーズさんしかおりませんね・・・

その直前のウォーズマンさんの台詞を覚えていますか、皆さん?

「チャンスだキン肉マン!!
わたしの顔はプラネットマンの心臓の上にあたる
だからわたしの顔をぶちぬけば
プラネットマンは即死だーー!!」

センセイの教えはいきておりませんでした・・・
チーン・・・


さて、ジャンククラッシュを喰らってしまったロビン・マスク・・・
あの体勢ってどう見てもぶっすり刺さっちゃってますが・・・
なんとロビン師匠、
超早脱ぎ!!!

さすがですロビンさん。
夜の生活がうまくいかなくても、
鎧を脱ぐのだけは超一流。

そこでまたもカミングアウト。
なんと、ロビン師匠、自分のあまりにも強大な超人パワーをセーブするため、
鎧をつけているのだとか・・・

600万パワーのジャンクマンに対して、
身の程知らずもいいところです。

まぁ、図らずも、キン肉マン戦以来
二度目に本気になった瞬間ではあるんですけどね・・・

「ヨロイを切らせて・・・肉を絶つ!!」
これもロビン戦法なのでしょうか?
格好いいようですけど・・・
一度しか通用しませんから。
まぁ、勝負事ではその一度の機会が大事だったりするわけですけどね。

自分の戦闘哲学をペラペラと披露する当たりは、
さすが元チャンプの余裕ともいうべきでしょうか・・・

ここでショッキングなアナウンス
「あーーっと
ロビン 老獪なインサイドワークで・・・」

可愛そうに・・・まだ28なのに・・・
確かに相撲とかだったらもう引退間近ですけど・・・
プロレスならまだまだ現役でしょ。

・・・が、この渾身のドロップキックは効きませんでした。
残念賞。

余裕のジャンクマン、ロビンの鋼鉄のヨロイ(このときはサファイヤ製じゃない!)に
ジャンククラッシュをかましまくり!

その恐ろしさをまざまざと見せ付けてくれます。

しかし、このジャンククラッシュ・・・
自分の手に棘がぶっすり刺さっているようにしか見えないのは私だけだろうか?
まぁ、「コ」の字型に曲げられるflexibilityを考えれば、
棘が引っ込むということもありうるのだろうがね。

次のジャンククラッシュの一撃を真剣白羽取りしたロビン師匠、
まさかジャンクマンの胸から棘が飛び出すことには気づかず・・・
(あれって凶器に入るのだろうか・・・
でも、ネプチューンマンも堂々と棘つけてるもんね・・・)
ブッスリとやられちゃいます♪
ロビンの犠牲者名鑑「ジャンクマン」

七人の悪魔騎士の一人と名乗る。単純だが恐ろしい
ジャンク・クラッシュをロビンに2度も叩き込み、
勝利寸前までこぎつけるも、奥義である「ネコジャラシ」のような技にて
トドメを刺せなかった。そのまま、新必殺技である「逆タワー・ブリッジ」の犠牲に。
必殺技名鑑 「早脱ぎ」

鎧をすばやく脱ぎ去ることで、
危機から脱出する技。
よほど脱ぎなれていないとできないことでもある。
超人、ロビンは、空中で両手を使わずに
鎧を着用することもできる。
誰をも唸らせるプロフェッショナルな技。
必殺技名鑑「ボディスラム」

相手を抱え上げ、キャンバスに叩きつける単純かつ強力な技。
普通にこれをやられると息が止まると思う。
ロビンの巨大な超人パワーにより、
エアプレンスピンから相手を放り投げるのも変形としてある。 さて、ジャンククラッシュの弱点を見つけたというロビンさん、
技を破れるようなことを堂々宣言!
曰く、ジャンククラッシュは直線的な動きだから、それを避けさえすりゃこっちのものだとか・・・
その言葉通り、するりと身をかわして、

ボディスラム!!

これは息が止まりそうな攻撃です。
胸の棘がぶっすりとキャンバスに・・・
でも手の棘は意外と平気みたいです。
こっちもブッスリといっちゃいそうなもんですけどね~。

そして・・・トップロープから・・・

ニードロップ!!

・・・と思いきや、ジャンクマンが恐ろしき必殺技、
魔技・ダブルフェイスを繰り出す!!

この技は、ジャンクマンの後頭部に別の顔が突如として現れるという・・・
どっかの妖怪にでもいそうな・・・そんな恐怖の必殺技なのです!!

なんでジャンクマンがハゲなのかは理解できたとしても・・・

必要なのは目だけでいいと思います!!


さて、この技、後ろに顔ができるというのはひとつの利点として(別にいらないけど)、
一番の利点は、後ろ向きにジャンククラッシュが可能という点です!!

ジャンクマンよ、
後ろ向きのジャンククラッシュが肩、肘、手首関節に無理な捻れを生じていることに
いつ気がつくのだろうか・・・

そしてロビン・マスクに後ろ向きジャ~ァンク!
ロビンのマスクのひさしがベッコリ!
こんなロビンさん見たことない!

技を喰らったロビン、思わずくじけそうに・・・
超人オリンピックの覇者をここまで苦しめるとは、恐るべしジャンクマン!!
しかし、やってることと言えば、ジャンククラッシュ一点張り!
実直そのものなジャンクマン。

倒れそうなロビン・マスク、またもとんでもないビックリ発言が飛び出します。
曰く、「こ・・・こいつはもうウォーズマンを助けるためだけの戦いじゃねぇ・・・」

えぇ~!!?

もうちっと弟子をいたわってください、師匠!

「正義超人と悪魔超人 どちらが生き残るかの戦争なんだ!!」
このへんは名台詞を残しています。

そして得意のロビン戦法をまたも披露!

直線的な攻撃を打ち破るには、円を描くように攻撃すればよいとか・・・
そういってグルグル回りだします。

しかし・・・

その後、円を描くように「攻撃」した姿を目撃した者はいない・・・

二度目のジャンククラッシュをまともにくらったロビン、
ジャンクマンの顔を潰さんと、またもバカの一つ覚えみたく、グルグル回る。

その際、体を軽くするために、ひさしとベルトを外します。

パンツが落ちないことを祈るばかりです!

そしてなんと、めちゃくちゃなスプリンターに変貌をとげたロビン
あまりの速さに幻影が浮かび上がるほど・・・

しかも、ときたま難波走り!!
これはスピードアップというより、
チェンジ オブ ペースといった方が適切かもしれません。
さすが超人博士。

ロビンマスク、過去の戦跡を見ても、これほど超人パワーをあげたためしはないでしょう・・・

そしてついに、ジャンククラッシュの誤爆を誘い、後頭部をつぶします。
やはり後ろ向きのジャンクには無理があったのです。
皆さんだって、後ろ向きに走れば判るでしょ?
止まりにくいじゃない。
・・・まぁいいや。

が・・・そこはオッサン超人、疲れ果ててしまいました。
超人必殺技名鑑「体を軽くする」

超人の試合では往々にして、体を軽くすることがあります。
普段あまりに強大な超人パワーをセーブするため。
試合中にスピードアップを図るため。
相手に先んじていち早く落下するため。
そのためには数10?d単位での体重変化を厭わないもの、
超人パワーをゼロにさえできるもの・・・
数々の工夫がなされて、先人達は試合中の体重コントロールを可能にしてきた。
ここでロビン・マスクのとった手段とは、
なんと面のひさしを取る、ベルトを外すという最も原理的にありうる手段。
一方で裸足になる余裕はなかった模様。
さて、ここでクライマックス。
ジャンククラッシュをせんとジャンクマンに空中高く放り投げられたロビン師匠、
あまりに大量の出血で、ジャンククラッシュをかわします。
これぞ奥義、ネコジャラシ

そしてそのまままっさかさまに急降下!
そして新技披露!

逆タワー・ブリッジ
この技の衝撃はすごかった。
相手は海老反り状態のまんま果てます。

ここで注目してくださいよ?
このとき、ジャンクマンの胸の棘は出ていません・・・
いいですね?

そしてどこで鳴らされたか、ゴング・・・
一番の年寄りが、一番早くに試合を決めました。
さすがグレートチャンプ

黄金のマスクはニセモノでした・・・
残念。

結局ジャンクマン、この試合
後ろ向きジャンククラッシュしか成功していません!
まぁ、それでも、ザ・ニンジャをして
「本当に恐ろしい地獄」
と言わせているあたり、
強豪であったと思うわけです。


ロビンさん、電池切れでおねんねモードに突入します。


しかし・・・キン肉マンよ・・・

皆が必死こいて戦ってるんだから、
さっさと上行けよ!

必殺技名鑑「逆タワーブリッジ

逆さに落ちるのがだいすきなロビン、
敵に急降下し、タワーブリッジを逆さにかます大技。
といっても、頭部のツノを腰に突き刺しているあたり、
確実に本家タワーブリッジよりも効きそうである。
一度しか使用されなかったのはとても惜しまれる。 さて、試合終わって一階でご休憩。
ちなみに、ご休憩=3時間ではありません。

2階でザ・ニンジャと戦うブロッケンJr.
大切なウォーズマンの肺をぶち破ろうがなんだろうが、
知らんぷりです。

しかし、天井から降ってくる二人のうち、
勘でブロッケンJr.を識別。
お姫様だっこキャッチしたあたりは流石というべきか。

リモコンハットがジャンクマンにぶっさされた偽ブロッケンの方へ行きかけたときは
さぞや焦ったであろう

非常に疑問符がつく勝利(?)ではあるが、
一応、勝った若手(ブロッケンJr.)に対して、
「おまえは立派な正義超人だよ・・・!!」と
言ってやれるあたりは流石と思う。

なかなかこういうウソは言えません!




さ~て、ここで問題です、皆さん。

さきほどのシーン覚えていますでしょうか?

そう・・・たしか、ジャンクマン、海老反りで死んでしまいましたよね。


ザ・ニンジャとブロッケンJr.が落ちてきたとき・・・

あ、アレ?


胸から棘がぁ~~~!

もうビックリです。
悪魔超人の飽くなき勝利への執念。
否、悪魔超人の仲間を勝たせようとする執念!

ロビンの対戦相手は、アトランティスといい、ジャンクマンといい、
味方のために自らを犠牲にする悪魔超人精神がしっかりと生きているのです!

この後のロビンマスクは、ただひたすら応援するだけです。
ジェロニモ戦では、流石に間近で応援をしているようですが、あとは基本的には下からの観戦となります。


とりあえず、テリーマンVSアシュラマンに着目してみましょう。
そう・・・ここではおかしなシーンがたくさん出てきます。




まず、その1.
もろすぎ、テリーの腕!


そう・・・テリーがアシュラマンに両腕を奪われるシーンの少し前のことである・・・。
「仲間のことを悪く言うのは許さん!」とアシュラマンの腕を狙うはいいが・・・
それだけで片腕使い物にならなくしてどうする!!
さらに、続いて鉄柱攻撃!
もう一方の腕も使用不能に!

あまりにももろすぎです!




その2.
乱入、キン肉マン


そう・・・アシュラマンがテリーに必殺アシュラバスターをかけた!
もう試合が決まろうかという展開である!
そ、そこにあろうことか・・・

クリーンファイトを売りとするはずの正義超人、
しかも、正義超人の模範たるべき超人オリンピックチャンピョンのキン肉マンが・・・

テリー被弾の瞬間に乱入したのです!

これは許されるはずもありません。
後の決着を考えると、悪魔サイドとしては承服しかねる事実でしょう。

ま、こういった正義超人の乱入は
よくあることなんですけどね!




まだまだ続く、その3.
テリーの股間地獄!


テリーの腕がもげたあと、彼にできることはただひたすら・・・

足四の字をするだけ・・・

しかし侮るなかれ・・・この首四の字・・・
アシュラマンにだけは相当程度有効な技なのです!!!

お分かりであろうか、読者の諸君?

そう・・・アシュラマンの面は三面あるのです!
それはもう、正面と両側面に!!

解説しよう・・・
最初にテリーに首四の字をかまされたとき・・・
怒り面の裏には、
テリーの股間にうずもれた
冷血、笑いの両面があったのです!!

あまりの苦しさ(臭さ)に思わず阿修羅面を笑いにもどしてしまうアシュラマン

それが災いしたか・・・
ついに怒り面までもが股間にうずもれる羽目に!!


このへんの、敵の心理状態を衝く必殺技を編み出すとは・・・
テリーおそるべし!

あ、この技・・・
ダブルフェイスの彼にも効果てきめんです♪




まだまだあるよ、その4.

実は負け、テリーマン


この試合の決着・・・実はついていたのです。
そう・・・巧妙なテリーの口車にのせられ、みなひと気づいてはいないが・・・

ウォーズマンの制御装置を苦しめに苦しめ抜いた結果・・・
ウォーズマンに治療(とどめ)を施したテリーマンアシュラマン

先に立ち上がって、先にリングに上がったほうが勝ちというこのルール。

立ったのはアシュラマンが先!
そして勝者としてキン肉マンから銀のマスクを奪いに行きます。
そこでテリー先輩・・・
曰く、アシュラマンの体がまだリングの外にあるからまだ勝利者ではない
との完全ないちゃもんをつけます!

そう・・・彼が「渡す必要はないぜ、キン肉マン」と叫んだその瞬間・・・
アシュラマンの左足はリングインしているのです!!!

宇宙超人委員の皆様・・・どうか正義と悪魔に平等な裁定が下されますことを切に願います。


そして・・・

自分は引き分けたくせに
強固にアシュラマン所有の黄金のマスクをよこすよう脅迫!!


これを見過ごしてもいいのでしょうか、皆さん?

アシュラマンの言葉が耳に痛い。
「それでも貴様らは戦士か!!」

ジェロニモVSサンシャインにて、ウォーズマンの脊柱を登ってきて観戦するロビン師匠。

あっさりジェロニモが未熟者であることを認めてしまいます。


それにしてもテリーマンはどうやってアシュラマンから逃れてやってこれたのでしょう?
うっかりジェロニモが人間であることをサンシャインにバラしてしまったりと、
粗相の耐えないテリーではありますが・・・

ともあれ、ジェロニモは勝ちます。

ウォーズマンの体内にぎっしりつまるコンピューターを砂まみれにして・・・


そしてテリーマンによる、不可解な超人クイズ

最上階へとコマを進める。
黄金のマスクのあまりの美しさに言葉を失うロビン。
ウォーズマンの心臓部を発見する。
銀のマスクをそこにぶつけたことで、大型化が始まる。
さぁ、5分以内に脱出しないと!

そこへ・・・リサイクル・ゾーンを閉じる光線が・・・
ついに悪魔将軍が正体を現した!
あっという間に悪魔騎士を蘇らせると、合体!

ザ・ニンジャの顔がブロッケンじゃない!

ジェロニモ、忍法分身の術で悪魔将軍に一撃を食らわすも、
まったく歯が立たず。

正義超人が一撃の下に鉄柱でなぎ払われる。

将軍様アシュラマンはリサイクル・ゾーンに滑り込み、脱出。

正義超人たちは、ウォーズマンの流す涙の流れに乗って、脱出!


ここで疑問。

ウォーズマンはナニに対して涙したのか?
それも心臓部から溢れんばかりの号泣である!!

?@肺に穴が開いたよう~
?A制御装置が痛いよう~
?Bやばい、傍から見たら、俺が悪魔を倒す!と宣言しているように聞こえるよう

ま、前者2つはかなり当たりでしょう。 さて、虫の息のジェロ後輩に皆で超人パワーを分け与えることに。
ここで10万パワー減。


そこで悪魔将軍がキン肉マンに挑戦状を叩き付ける。
さすが、現チャンプ。
悪魔たちから大人気である。

しり込みするキン肉マンに、
前チャンプ、ロビンが鉄拳制裁!!
みそこなったぜ、キン肉マン
かっくい~♪

前チャンプのプライド健在です。
こういうときに、チャンプは率先して前に出ていかなければいけないのです。

きっと、ロビンも4年間そうして闘ってきたのでしょう。
涙ものである。

後輩、キン肉マンにチャンプとしてのあり方をコブシで伝える先輩。
彼ほど格好いい超人がほかにあろうか。
必殺技名鑑 「ブラス・ナックル」

テリーマンのナックル・パートほどではないにせよ、
友情の一撃、男の一撃、弟子への一撃など、
多目的に使用できる技。
原始的な殴り合いの試合は、闘いの基本であり、
人々に感動を与えることもある(タザハマ)。 ともあれ、無事にキン肉マンVSアシュラマン戦、悪魔将軍VSバッファローマン戦、
キン肉マンVS悪魔将軍戦が続けて行なわれる。
将軍様、息もつかずに連戦である。
明らかに不利な条件で闘うところに将軍様の心意気を見た!

さて、バッファローマンが悪魔将軍に対して見せた、
通常のハリケーン・ミキサーよりも回転を100倍にしたという恐ろしい技・・・
10億パワーの光の矢にでもなったのであろうか?
将軍様はこれだけでは倒せないようだ・・・。
恐るべし。


このときばかりはギャラリーである。
途中、タオルを投げ入れるという活躍も見せるが、それ以外に見せ場はない。


むしろ、おとぼけテリーマンアシュラマンの怒り面の恐ろしさをすっかりと忘れてしまうという
大ボケっぷりを魅せてくれるあたりが粋である。


さて、ここでロビンの不正について暴こう。

そう・・・
舞台は将軍VS現チャンプの正悪頂上決戦、
キン肉マンのピンチのときである。
なんとリング外から、鎧が投げ入れられた!
これは明らかな手助け行為!
ジャスティス(とは名ばかりの)、モンゴルマンはこれを取り締まりもしない。
どうなっている、超人レスリング!?
審判の教育が待たれる。

途中、リングを支えるハラボテ・マッスルに忽然とヒゲが生えるという大事件が起こるが、
とくにロビンには関係ないので、
ここでは詳しくは触れない。 悲運の超人シリーズ 「カナディアンマン

せっかく後楽園球場から豊島園まで、
プラネットマンの人面疽として移動してきたはずの男。
やっとこさ、ウルフマンの後を追い、
後楽園球場で大往生できたはずの男。
幸運にも、プラネットマンの超人パワーを吸い取り、
豊島園にて仰向けになって復活したはずの男。
・・・・・・。
いつの間にやら、後楽園にいた多数の超人たちとともに、
富士山麓特設リングを支えるバネの役割として働かされる。
なぜ独りだけ豊島園にいたはずなのに、
後楽園の超人たちと合流させられなければならなかったのか・・・。
そこまで将軍に目をつけられていたのか。
キン肉スグルが将軍の技を喰らう度に、
苦痛に顔を歪める羽目となる。
哀れカナディアンマン

キン肉マン ロビンマスク5 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

なんと相手はアトランティス!!
っしゃ~!
ウォーターデスマッチ~!(なにそれ?)

そしてリングは~
不忍池@上野公園!
ウがいっぱいいるど~。 1982年
ロビン・マスク● (アトランティス・ドライバー) ○アトランティス
不忍池特設リング
ロビンを倒した超人その2「アトランティス

ロビンを下した数少ない超人のうちの一人。
衰えたとはいえ、前超人オリンピックチャンプに果敢にも
挑みかかり、見事、大金星! さらにスゴイことに、
翌日には現役の超人世界一の男であるキン肉スグルに
挑みかかり、惜敗。連戦による疲労を考えれば、
致し方のないことかもしれないが、バッファローマン
援護射撃として、雄雄しく散っていった。天晴れな超人である。 序盤、水中から攻撃するアトランティスを相手に善戦するロビン・・・
いや、超人オリンピック優勝経験者をして「善戦」って表現もどうかと思うんだけどね・・・。

ここで、各助っ人超人のここまでの実績を整理。

ロビン先輩:超人オリンピック優勝('76)、準優勝('80)
ウォーズマン:超人オリンピック準優勝('81) デビューしたて
テリー先輩:超人オリンピック3位('80)、全米超人タッグ選手権優勝('80)
ウルフマン:超人オリンピック3位('81) デビューしたて
ブロッケンJr.:なし・・・ デビューしたて

超人オリンピック、全米超人タッグ選手権、ハワイ超人ヘビー級だけで判断するならば・・・(現役選手のみ)
スグル=ロビン>ウォーズマン=テリー>ジェシーメイビア=カメハメ=スカルボーズ
ラーメンマン>ウルフマン>>>>ブロッケンJr.
・・・てカンジ?

まぁ、昇竜の勢いのウォーズマンがいきなり悪魔超人カーニバル優勝の大将首をまかされたといったところですね。



まぁ、よい。
それよりも・・・

アトランティスリングアウト20カウントで負けにならないんでしょうか???

さて、ここで披露するは「ロビン戦法」!

曰く、「体力の消耗を最小限におさえ 技を有効的につかうことのできる戦闘」
つまるところ、おっさん拳法! 以上!

ロビン戦法No.1 獲物は逃がすな!
ロビン戦法No.2 相手の誘いには絶対にのるな!

なんと、意外と余裕で相手を攻め続けております。
アトランティスの攻撃をすべて受け流しております。
なんだ、強いじゃぁないか・・・復帰戦だからと心配していたのだが・・・

そしてついに、必殺技タワーブリッジにもっていく!
これは勝負あったか?

あぁ~っと、アトランティス
ミート君の右足を池の中に捨てたぁ~!
(どこにそんなもん隠し持ってたんだぁ~!?
まさか、腰蓑(こしみの)の中かぁ~!?)


追うロビン!
一瞬の隙をついてアトランティスをパイルドライバーに決めるロビン!
(かっくいぃ~♪)
ドボン!
なにかを発見するロビン!
(そして「光らない」ミートの左足! ちったぁ協力してやれ!)

技を解くロビン!
一瞬の隙をつかれて、アトランティス・ドライバー!!!
あぁ~っと、なんてことだ!
やられてしまった・・・しこたま後頭部を水底にたたきつけられて・・・
ん? 待てよ?

さて、不忍池はハスで有名ですねぃ。
底は泥だと思われます。

・・・一体どこの水底に岩なんぞあったんでしょ??
・・・そもそも、水の抵抗がある中で、ドライバー系の技の効力ってどんなもんなんでしょ?
それに、あそこって確か、水の深さ、そこまでないですよね・・・?
水を自由に操ることのできるアトランティス・・・
技かけるとこだけ、水を抜いたんでしょうか?


そのあたりで妻のアリサ登場!!
「やめてーロビン!」と叫ぶアリサ。
うんうん、そら心配だわな・・・

「あなたをずっと探していたのよーっ!!」

まだ復縁してなかったんかい!!!

これではあまりにアリサが不憫である。
あんなによくできた娘なのに・・・。

水柱が立つ!
こんなんでよく決着が着いたと判るな、57代キン肉大王!
さすがだぜ。

その後、ブクブクと泡が・・・
・・・屁?


そこへにゅっと現れる白銀のマスク・・・。

手を差し伸べるアリサ。

感激のご対面シーンである。


ところが・・・

ザバッ!!
ケケケ~~~ッ!!
・・・と上がってきたのはロビンのマスクを持ったアトランティスであった!!
なんということだ!
ウルフマンはともかく、ロビンまでやられてしまうとは・・・。



アトランティスのせこい勝ち・・・
と公式には記録されてますが・・・
いや、普通に勝利でしょう・・・

完全に実力ではロビンが勝っていたとは思いますが・・・
だいたい、二度のキン肉マン戦にしろ、このアトランティス戦にしろ、
ロビンが実力で明らかに劣っていたことはなく、
むしろ、勝っていたことのが多いんです。

実力が存分に反映されない試合展開・・・
それこそが超人レスリングの醍醐味というものでしょう。


ロビン一度目の死亡・・・

そして・・・
遺体は回収されることのないまま、
実に5日間!!
・・・不忍池の底に沈んでおったのでありますッ(涙)!


その間、墓前(墓すらないが)に添えられたのは花束ひとつのみ・・・。


ってゆ~かさぁ、翌日にそこで
アトランティスVSキン肉マンやってんじゃねぇよ!!
キン肉マン、水底でロビンの死骸を目撃したのか、しなかったのか・・・
必殺技名鑑「ロビン戦法」

・獲物は逃がすな
・相手の誘いには絶対のるな
・円は直線を包む
最後の奴を除けば、至極まっとうな戦法である。
あえてロビン戦法という名付けるほどのものでもない、
いわば格闘理論。
しかし、ロビンの実戦において、
これらの理論通りに試合が展開されることはない。
鎧を切らせて、肉を断つ、
がこれに含まれるかどうかは不明である。 聖地巡礼不忍池(上野)」

東京は上野公園の一角にある不忍池。池は大きく3つに分けられており、
、ボートのある「ボート池」、上野動物園敷地内の「鴨池」、
及び、ハスの葉で埋め尽くされている「不忍池」とに分けられるらしい。
ロビン対アトランティスの死闘が繰り広げられたのは冬場であるらしいので、
ハス葉は全開とまではいかないが・・・池は概算で70%ほどがハスの葉で
埋め尽くされている。死闘が行なわれたときにハスの葉が見られなかったため、
82年の冬に一時期ハスの葉を刈り取ったのかもしれないが、
まだ公園の管理者にこういった事実があったかどうかは確認していない。 さて、ここで今回の戦争における正義・悪魔両超人サイドの不正を暴きましょう。
題して・・・ 極悪非道! 正義超人の巻 事例その?@ レフェリーを犠牲に! ブロッケンJr.

とんでもない事件が試合中に起きた。
なんと、ブロッケンJr.がミスター・カーメンのミイラ・パッケージから逃れるため、
なんと、本来守ってやるべきはずの人間のレフェリーを自分の身代わりに!!
忍法空蝉の術でござる、ニンニン・・・なんて言ってる場合ではない。
ミイラにパックされ(しかも、カーメンの腰ミノ!!! 臭っ!!)、
必死に助けを呼ぶレフェリー!
なんと、ブロッケン、ピラミッドパワーのリングで体力の回復を図りながら、
なんと・・・レフェリーを見殺しに!!
そもそも、身代わりに死んでくれ、と言ってるようなものだから、
助けるはずもないんですが・・・。
ロビンに続く、レフェリー殺し!!
悪魔はどっちですか? あぁ~ん?

「わたしはレフェリー」なるプラカードを持って
人生最後の自己主張をするレフェリーが泣かせます。 事例その?A 男と男の真剣勝負を汚すメシア! メシア(?)

上記のブロッケンJr. VS ミスター・カーメン戦において、
またしても正義超人サイドの不正が明らかに!
なんと、突如煙幕を張って、不遜の輩が試合場に侵入!
しかもレフェリーのときには乱入せずに、
ブロッケンがパッケージされたときにである!
その男、必死に抵抗するカーメンをロープに投げ飛ばし、
バウンドするところをレッグラリアート一閃!
KOする。
・・・なんだ、ブロッケン、本来なら完全に実力負けじゃないですか。 友情爆発! 悪魔超人の巻 事例その?@  ザ・摩雲天

テリーのブレーンバスターによって動けなくなった摩雲天。
しかし、アホなテリー、ロープが切れることも計算できなかった!
最期の力を振り絞って、せめて道連れにせんとする摩雲天。
悪魔界のことを想い、一人でも正義超人を撲滅しようというその精神には天晴れである。 事例その?A 悪魔死すとも霊魂は死せず! 死んだ悪魔超人たち

アトランティス戦に望むキン肉マン
そこに血や汗となってとり憑く悪魔超人、
ブラック・ホール、ザ・摩雲天、ミスター・カーメン、ステカセ・キングの面々。
死すとも、仲間のためにと頑張る姿は涙を誘う。
「悪魔超人はただでは死なん 
肉体はほろんでも
精神は不滅だーー!!」
美しき友情。
信じあえるってすばらしいですね。
そもそも、霊魂に対してクレームなどつけようもあるまい。
霊魂は不忍池深くに沈めこまれた・・・
しかし、それを沈めるために自らも沈まねばならぬ正義超人たちの霊魂は
いかようにして還ってきたのであろう??? 事例その?B 友のために被弾! アトランティス

キン肉マンがフィニッシュを決める際、バッファローマンがキン肉バスターを要求!
普通ならここでアトランティスはビビリまくりのはずである。
しかし、しかしである・・・
なんと、アトランティス、自らキン肉マンの肩に乗っかっていくではないか!
そう、このシーンを前にも見たことがある。
第21回超人オリンピック準決勝におけるラーメンマンVSウォーズマンのときだ!
自ら捨石となって友情を熱く示すアトランティス
感動した!!
世紀の必殺技キン肉バスターを喰らい、再起不能アトランティス・・・

そのすばらしき友情を示してくれる悪魔たちをあっさり捨てて、
みせかけの正義に走ったバッファローマン・・・
貴方こそ最悪超人です。
必殺技名鑑 「1200万パワー・マッハ・パルバライザー」

両手で穿つ、
通常の2倍のジャンプ、
通常の3倍の回転を加えることで、
超人パワーを爆発的に上昇させることができる夢の技。
・・・しかし、哀しいかな、バッファローマンは一年後の悪魔将軍戦でこんな台詞を
「通常のハリケーン・ミキサーより回転を100倍にしたのだ」
げぇぇ! 10億パワーの光の矢!?
これではウォーズマンが勝てるはずがない。
超人の神よりもスゴイ。
それでも倒れない将軍様はもっとスゴイ。 さて、ついにバッファローマンが敗れ去りました。
そして、悪魔の制裁!
死に際、100万パワーをウルフマン、ロビン、ウォーズマンに提供します。
ラッキー♪
期せずして、3万超人パワーUPしたロビン♪

死後5日間経過の腐りかけバディ復活!
いやぁ、見たくないものですねぃ。
不忍池からザブンとゾンビ・・・。

その後、アリサの元へ戻ったのかどうか・・・
それは不明。 ~黄金のマスク編~ 後楽園球場 時は同じく'82年。
後楽園球場にて、世界各国の正義超人たちの体力測定が行なわれている。
(委員長と大王は計測を免れているようだ・・・)

胸囲、円盤投げ、ヒンズースクワット、体重測定、身長測定、超人パワー測定などが行なわれている。
・・・ここになんちゃって超人が紛れ込んでいるとも知らずに・・・ズラ さて、我等がロビン、
取り組んでいるのは・・・
1500m走り???
それとも、ただ次の測定のために移動中なのだろうか??

いずれにせよ・・・
トラックを右回りである!!!

聖地巡礼「後楽園球場」

超人たちの体力測定が行なわれた場所。
多くの球団の本拠地として活躍するも、1987年には閉場となる。
残念ながら、写真を撮ることができなかった。無念である。

悲運の超人シリーズ「結局マスクをなくしたご先祖様」

さて、額に「祖」とあるキン肉家のご先祖様、
56代タツノリにお顔が似ていらっしゃる。
そのご先祖様、川へ洗濯に・・・
なんと、そのとき、マスクが流れてしまう!
代えのマスクがこれ一枚!
大変だ!
追いかけると、そこには神様が・・・
曰く「おまえの流したマスクはこのボロキレか
それともこの黄金のほうか」
なんと、大切なマスクをボロキレ呼ばわり!
しかし、ご先祖様は正直に答えます。
神「正直ものだ! 気にいったぞ」
そして、ご先祖様は、結局自分のマスクを返してもらえず、
災いもたらす銀のマスクと、金のマスクをおしつけられましたとさ。 突如よろめくロビン・・・
何者かにパワーを吸い取られているらしい!

ウォーズマンの説によると、
アイドル超人は並みの超人よりも超人パワーが高いため、
ダメージが一気に現れるとか!!!

ロビン、ウォーズマン、テリー・・・確かに・・・



あれ?

100万パワーの彼が・・・

彼が元気です!

100万パワーのカナディアンマンさんが元気です!!

その説却下~~!!

女性に肩を貸してもらうロビン。

突然のマスクマン6人の出現に驚くロビン。

パワーを吸い取られ、ついには大の字ロビン。

生命維持装置に収容されるロビン。

ときたま試合の解説をするロビン。

そして、キン肉マンVSスニゲーターでは維持装置が無事だったロビン。 ・・・特筆することはないですね。

しかし、ここでのヒーローは
正義超人最低の下郎
あのカナディアンマン
すべていいトコ取りされてるので仕方ないでしょう!

続いて、キン肉マンVSプラネットマン

この試合では、ヒーローインタビュー誰でしょう?

キン肉マンでもプラネットマンでもジェロニモでもありません。

そう・・・世紀のうっかり八兵衛
あのアマゾンマンその人です!!! 解説しよう・・・

そう、プラネットマンが魔技、惑星直列によって、
地球儀に見立てたキン肉マンの体を次々に突いていくという技。
一見、単純だが、その地球儀の地図上で出身国を突かれた場合、
そこ出身の超人は死んでしまいます!!!
なんて恐ろしい技でありましょう。
陸地面積の割合、およそ30%の確率で、どこかの誰かが死にます。
ロシアピンチ! カナダピンチ! 中国ピンチ! アメリカピンチ! ブラジルピンチ!

(てゆ~か、むしろ、プラネットマン程度の知能の男が知ってる名前の
国や地域は限られていると思われますので、マイナーな国にお住まいの
超人たちは安全といえるかもしれません・・・ミステイクがない限り。
古代インカ帝国出身のベンキマン、彼ならきっとやられることはありません!)

そんな殺超人技の最初の犠牲になったのは、やはり世界第二位の面積を誇るカナダ!

プラ「カナダー!
カナディアンマン
うわー 苦しい!!

カナディアンマン 死亡確認
出身 カナダ


そして次々と超人たちが犠牲になってゆく!


プラ「インド!!
カレクック「うわーっ!!

カレクック 死亡確認
出身 インド


プラ「アフリカーっ
アマゾンマン「うわーっ!!

アマゾンマン 死亡確認
出身 ブラジル



・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・あれ・・・?

出身・・・ブラジル・・・??

確かに突かれたのは・・・
アフリカ・・・
もとい、あのへんはナイジェリアあたりだと思われますが・・・

国、間違えてんじゃん!!!

アフリカ突かれたのに、
ブラジル出身のアマゾンマンが死亡・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。 魔技グランドクロス
イギリスついに被弾!
ついにロビンの生命維持装置にヒビが!!
倒れるロビン!!

まやもや死んでしまうのか~!? やっぱり死んじゃったぁ~(涙)

そして・・・倒れる・・・のはいいが・・・

目ぇ開けたままこっち向くな!!!
悲運の超人シリーズ「キン肉小百合&ビビンバ」

本来、キン肉星生まれのキン肉大王、キン肉小百合、
ホルモン星生まれのビビンバ、ハラボテ星生まれの委員長、
彼らは摩儀「グランド・クロス」によって、地球をぶっさされても
影響がないはずの超人たちである。しかし・・・なぜかキン肉小百合
とホルモン・ビビンバの生命維持装置は破壊されてしまう。
このようなミステイクにより、大王が自ら生命維持装置を破壊、
ママを助けに行こうとし、ミイラとりがミイラ状態。
かわいそうに・・・。 豊島園 プラネットマン、人面疽を浮かび上がらせる。
ぶっちゃけ、きもっ!
ロビン、プラネットマンの左肩に顔を浮かび上がらせる!

腰のカナディアンマン、両足のビビンバ、ママ、臭そうだ!!
脇の下が近いロビンやテリーもきついぞ!


愛弟子ウォーズマン
キン肉マンに顔をつぶされ、虫の息!!!


プラネットマンを倒したはいいが、えらいことになった。
そして、ここでプラネットマンの首チョンパするという残虐行為の末、
相手を地獄へ送った事実は、キン肉族の歴史からはしっかりと消されている。

そうこうするうちに、
ロビン、復活!
どうやら生き返ったもようです。
曰く、プラネットマンの体から超人パワーを頂戴したとか。

そして、ここでの疑問点。

さっきまで後楽園球場にいたジェロニモ・・・
一瞬で豊島園(キン肉マンVSプラネットマン)まで移動している~~~???

まったく、人間なのにすごい漢である。



そして大変なことが・・・
なんと、残りの悪魔たちが、ウォーズマンの体内に入っていってしまったのです!!


今回ばかりは主役をジェロニモに譲ります。

患者「たすけてくれ~ たすけてくれ~」
ドクタージェロ「い・・・生きているぞウォーズマンは・・・・・・・
脳や心臓の中枢部分の機能がストップしているだけだ
そこへなんらかのショックを与えれば
ウォーズマンはよみがえるぞ!!」

うぉ~、かっけぇ~~!!
一瞬で症状を見抜き、治療方針を固めるジェロセンセイ。
ジェロニモ、超人医学部卒なんだろうか??

その後に続く言葉に皆息を呑む・・・

Dr.ジェロ「誰かがウォーズマンの体内にはいって
脳や心臓に直接ショックをあたえる!」

な、なにぃ~!!?

テリー「ム・・・ムチャな・・・
このオレたちにどうやって体内にはいれというんだ」

至極まっとうなご意見。

すかさずジェロ先生「しかしそれをやらなくてはウォーズマンは助からん!」


頼むからまともな超人ドクターを呼んできてくれぇ~、
ウォーズマンが殺されるぅ~(正義超人に)。
偉大な伝説超人「ジェロニモ

ジェロニモという超人・・・彼こそは超人医療の最先端。
常に超人治療の現場にいて、的確なアドバイスを送る
瀕死の重傷を負った超人を見過ごすことのできぬ
熱き魂を持った漢である。時代の寵児
奇抜かつ大胆なその医学的発想は見る者を魅了する。
まずは、故障したウォーズマンに、「体内潜入治療」を試みる!
誰もが驚いた治療法であるが、意外や、
これが正しい治療法だったようだ。
次なる患者はなんと自分自身!
「強制心臓マッサージ法」にて心臓を再起動させる。
自信の胸骨が折れようがおかまいなしである。
その気になれば、自慢のトマホークで腹をかっさばくことなど
朝飯前であろう。
また、砂が音にも弱いということを発見した偉大な男。
その肺活量で吹き付ければ、より絶大な効果が得られ
そうなところを、わざわざ雄たけびにて敵を倒さんとする
余裕も随所に見せ付ける。
呼吸を止めるだけで心音を消し去ることのできる唯一の人間でもある。
超人の診断にかけては随一といわれるテリーマンに当初
師事していたが、後には超人医療界最高峰のドクター・ボンベの
オペに立会い、「麻酔なし手術」の実演現場にて見事な助手を務めるに至る。 悪魔さんたち、なんと井戸を用意してくれました。
リサイクル・ゾーンとかいう、ウォーズマンの体内へと通ずガリバートンネルです。
こんなとき、ドラえもんは便利ですね。



シーン:ロープを肩にかつぐジェロニモに対し、ブロッケンJr.が言う
ブロ「ワ・・・ワナだ これはやつらのワナに きまってる」


余談ですが・・・高校時代まで、管理人は
ブロ「ナ・・・ナワだ これはやつらのナワに きまってる」
と勘違いしておりました。
ジェロ「たしかにそうかもしれない」(とナワをかつぐ)
幼心にも、謎めいた展開だと思ったものである・・・

ま、どうでもいいや。


ここからが問題のシーン・・・


ジェロ、ロープを井戸に投げ込みます。
曰く「このロープをつかめるのは5人までだ

そして、次々と超人たちが5人井戸に頭からまっさかさまに飛び込んでいきます。

感動の友情シーン・・・



・ロープをつかめるのは5人まで
・超人まっさかさま


あ、ロープごと井戸の中にまッさかさま!!
意味ねぇ~~~!!


井戸の端に結びつけておけば、あとから援軍も送れただろうに。
なにもそんな短いロープ用意せんでも・・・。

而して、ジェロニモの口車にのせられ、4人もの超人が心中しました(嘘)。
なんまいだ~。

キン肉マン ロビンマスク4 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

さて、皆さんはこの事実をご存知だろうか・・・
疑惑のV2チャンピョン、キン肉マン
本当は、次の超人オリンピックまであと3年間しかないはずなのだが・・・
チャンピョンの責務を果たさなかったがために、ベルト剥奪!!
こんなんで我が物顔で「V2チャンプ」を名乗ってよいものだろうか?
たかだか2年間の間に2回チャンピョンになるのを自慢されたって・・・
そら史上初のV2チャンプにもなりやすいであろうってなものだ。
そして、その後超人オリンピックはスグルの息子が出場できるまで封印されることになる。
キン肉王家の策謀???おおいに疑問である。

いきなしオリンピック開催が決まったところでさぞロビン陣営は焦ったであろう。
グリーンボーイなんだもん・・・いくらなんでも準備不足でしょ。 さて、鞭を片手に振り振り、ロビンがいく。
お待ちかね、恐怖のバラクーダ編の始まりである。
弟子に秘伝の書「Robin the Favorite」を手渡す。
それより先に受身のとり方を教えてあげなさい・・・。
知らない方がどうかとも思うわけであるが。
必殺技名鑑 「鞭打ち」

鞭を振るう。ひたすらに振るう。
しゃべるときも振るう。
しかし、単純なだけに強力。
これ一発で弟子を黙らせることが可能となる。
また、レッドデータアニマル・シベリアトラなどの猛獣を目の前にしたときも、
鞭を手にしていることで襲われることがない。 かくして修行が始まる。
修行場はなぜかシベリアの極寒の地。
さて、このウォーズマン、さすがに服を着ているようだが…試合のときは…
脱いでるぅ~!?
超人戦士にはヘンタイさんが多いようである。
ラクーダモードのロビンさんは非常に冷酷かつ冷徹。
弟子を絶滅寸前のシベリアトラと戦わせるという暴挙にでる。
どちらが傷ついてもドエライことになりそうな荒修行。
ベアクローでトラを刺し貫くことを躊躇するウォーズマン
「氷の精神を持て」と指導するが、ただ怖がっているだけなのでは?
結局、バラクーダの方が怖かったらしく…
あ~…やっちゃった…
それはもう豪快にぶっすりと・・・
動物愛護団体から何言われるか判ったもんじゃない。
ホントに動物管理職をやってたんだろうか、バラクーダ師匠。 …かくして…超人オリンピック、ザ・ビッグ・ファイトが開催される。
優勝候補にはラーメンマンテリーマンブロッケンJr.、ベンキマン、キン肉マン、ウルフマンなどが優勝候補。
弟子のウォーズマンはノーマークである。
やりぃ!!
思えば、このころのロビンが一番輝いていたといえるかもしれない。
打倒キン肉マンの野望に一番燃えていた時期であろう。
「打倒キン肉マン度合い」は、アシュラマンと双璧をなすほどのしつこさだったのではなかろうか?
なにしろ、弟子の体重をコンピューターで運動量、摂食量の制限をすることでコントロールするほどだから! さて、開会式。満員の国立競技場。
超人格闘技協会名誉会長兼顧問のグレイト・ダンテ氏の挨拶に始まる開会式。

そして滞りなく1、2、3次予選を通過する愛弟子ウォーズマン

危険があったとすれば、2次予選、ガソリンプール力泳のときのベンキマン・・・
彼、頭にウンコ乗っけてんですよ!!
ひとたびその頭がプールに浸ったときのことを考えたら・・・
ゾゾ・・・。


ここまでで弟子、ウォーズマンの成績は不明だが、最終予選でトップで予選通過。
決勝トーナメント進出を果たす。
ロビンの出番はない。

弟子、ウォーズマンは初戦、ティーパックマン戦。
ベアクロー一閃。
頭をもいで、紅茶を飲む荒業を見せる。
機械がショートしないか心配。

次戦、ペンタゴン戦。
羽もいでぶっさして惨殺。
圧勝。
さすがはロビン師匠の指導のたまもの。
見事な氷の精神で闘っております。

準決勝、ラーメンマン戦。
二大会連続で準決勝へ駒を進めた実力者ラーメンマンをものともせず、
再起不能におとしいれる。
この頃、ロビンはセコンド・バラクーダと名乗り、姿を現す。
そら、正体わからんよ、誰も・・・。 一躍注目の集まったバラクーダ・ウォーズマン組、練習風景さえも後楽園球場を借り切っての超豪華特訓。
ウォーズマンが死刑囚に死刑執行する特訓である。
見事に凶悪超人たちを惨殺するウォーズマン、しかし・・・
ひとり殺されずに済んだ死刑囚がいた。
厳しくしかるバラクーダ。
指導っぷりが素晴らしい。

続いて、調印式が行なわれる。
決勝進出の弟子の立会人として登場!
ばんざい!
この席上で、キン肉親子を挑発。
キン肉マンサイドの秘密特訓を暴くことに成功する。
智将っぷりを発揮した。

前王者、キン肉マンサイドの厚意により、試合方法はロビンサイドの意向が反映されることに。
対決方法は「覆面はぎデスマッチ」に決定!。 1981年8月18日
国立競技場
10万5000人 続いて軽量に立ち会う。
キン肉マンが計量にパスしたが・・・
このとき、マユミがキン肉マンの体をおっぺしている。
スグル自身も暴れている・・・
この状態でどれほど正確な計量値が出るのかが心配である。
超人オリンピックサイドのいいかげんさ、ずさんさが伺われるひとコマ。

ふとどきな子供にハンマーで顔をなぐられ暴れるウォーズ。
それでいいんだぞ、普通の反応だ!
こうなるとバラクーダ以外に止められる者はいない!
そのへんをそこはかとなく主張するバラクーダ。
弟子との信頼関係は万全だ、と言いたいのでしょう。
むしろ、恐怖政治をしているともいえる。

控え室にウォーズを鎖で引っ張ってきたバラクーダ。
このとき、顔を剥ぐ!!!
ウォーズ驚いて落ち着く・・・というより、困惑しているようにも見える。

?@ 顔が剥げたことに驚いた。
?A 顔面の下がマスクということに驚いた。
?B 正体を初めて知った。

とりあえず、相当びびったのは確かであり、これが原因で落ち着いたということはないでしょう。
だって・・・
試合直前の控え室でも鎖につながれたまま忙しなく蠢いているんだもん>ウォーズ

前座の試合をぶちこわそうということに。
ラクーダ、斧でまたもや控え室の備品を破壊する!!
1年前のイギリス代表予選のときはイスだったが・・・今回は・・・テレビ!
う~ん・・・彼は本当に紳士なのか・・・
疑わしい。 さて、前座に乱入して声高らかにタンカきったバラクーダ。
「日本のブタ超人はやくでてこい!! おじけづいたか~!!」
ブタ: Sus domesticus
「ブタ」はカナ表記、さすが古生物学者の息子である。

そしてウォーズマンラーメンマン暗殺指令!
辛くもキン肉マンに止められる・・・。
そこで正体をカミングアウト!!!

やっぱり顔を剥いだ~!!!!

もうべろりんちょ、ってカンジ♪
さらに、服の下に鎧を着ていたことも露呈した!

変態さんチックである。

そして試合開始。
冷静にセコンドを務める我等がロビン・マスク。
曰く、ウォーズマンが笑ったとき=よほどの実力者に出会ったとき。
これはロビンの脱鎧とも似ている。

試合中、ウォーズマンが攻撃を躊躇する。
せっかく優勢に試合をすすめていたのに・・・
原因はビビンバ。
正統な攻撃(エルボースタンプ)をしかけるウォーズに対し、
「そんなにまでして勝ちたいの?」
と精神的ゆさぶりをかける。

いや・・・あんた・・・そら普通の攻撃でんがな。

グリーンボーイウォーズマンを惑わさんでください!!

ま~、そこは流石師匠、すぐにウォーズマンを正気に戻します。
脅し一発で・・・
頼りになります師匠!

さぁ、試合続行・・・
しかし、キン肉サイドの扇動で、グリーンボーイはかなり動揺してます。
ベアクローをつけて闘え、という師匠の再三の助言(命令)に従わず、ついにベアクロー放棄!
必死にアドバイスする師匠。
いうこときかない弟子。
挙句・・・その弟子にぶんなぐられます!!!
本来なら切腹ものですよね・・・。

あ~、あのとき従っていれば・・・優勝できたかもしれないのに・・・

王家サイドの見事な作戦勝ち・・・といったところでしょう。

それが証拠に・・・
次の戦いで、ウォーズマン、あっさりとベアクロー復活させちゃいますもん♪
失って初めて判るベアクロー
そらそうです。
アイドル超人入りすれば、どんな卑怯な攻撃でも正当化されるんですから♪ ちなみに・・・セコンドのいうことを聞かない奴はたいてい負ける・・・
というのがこの世界のセオリーです。

具体例
セコンド   敗北選手
ガニア・マスクロビン・マスク
ラクーダ  ウォーズマン
ブロッケンJr. ジェイド
農村マン  キン肉万太郎


必殺技名鑑 「ストーム・エルボー」

相手に肩車で乗っかり、肘鉄をしこたま打ち据える技。
両足で相手の脇を固めるため、反撃を食うまでにひたすら攻撃を続けられる。
攻撃対象の超人に転倒されるともろい。
必殺技名鑑 「マッハ・パルバライザー」

別名、スクリュー・ドライバー
著書、Robin the Favorite Completeに載っていると思われる必殺技。
手を伸ばした状態で相手につっこみ、激しく回転することで、相手を刺し貫く技。
片手バージョンと両手バージョンがある。
ラーメンマンをぶっすりといくと非難ごうごうであるが、
バッファローマンネプチューンマン相手にやると賞賛されるという不思議な技。
「極意」
一度的を絞ればあとは畏怖を捨て思い切りと勇気を持ち
身は弩弓の様に回打し敵を穿つ。
必殺技名鑑 「パロ・スペシャル」

著書、Robin the Favorite Completeに載っている究極の必殺技。
だが、実際に人にかけてもあまり効果がないことが判明している。
相手にマウンティングポジションで馬乗りになり、
足を引っ掛け、両腕をチキンウイングにもっていく。
脱出不可能のあり地獄ホールドらしいが、過去に幾人も脱出者がいる。
バッファローマンネプチューンマンといった1000万パワー超級超人には通用しないみたいだ。
・・・アレ? ザ・マンリキは?
深くは考えないようにしよう。 そして試合は終盤戦へ。
パロスペシャルを極めるウォーズマン
ここでロビン・マスクの編みだした技の最高峰、「火事場のクソ力返し」!!!
これほど対キン肉マンの研究を進めた超人がかつていただろうか?
いや、空前絶後だろうとさえ思われる。

ちなみに、ウォーズマンは火事場のクソ力をのちのバッファローマン戦でもみせるが・・・
それはこのときの特訓があればこそできたというものであろう。
唯一、キン肉王族以外で火事場のクソ力を発揮した超人、ウォーズマン
のちに、ロビン・マスクの息子、ケビン・マスクに、このクソ力を伝授する。
いわゆる「メイル・ストローム・パワー」って奴を。

出来の悪い弟子をもったかわいそうなロビン・マスク。
結局、師匠のいうこと聞かないグリーンボーイは、
王家の秘技、否、カメハメより伝授された技、
キン肉バスターの最初の餌食になってしまいましたとさ。

・・・思えば、この頃までは、超人たちはフェイバリットを決勝まで温存する余裕があったのですね・・・。
それを考えると、ロビン、ウォーズ、キン肉マンのレヴェルの(相対的な)高さが伺えるというものです。




不憫な師匠、ロビン・マスク、以下、試合後のコメント・・・
「チッ あのウォーズマンのうすのろ野郎
これで奴との師弟関係もご破算
この次はオレ自身がキン肉マン
たおしてやる!!」


さすが前向きな発言ですネ♪
師匠大好きです。

それにしても・・・あんた二度と闘えない体になったんじゃぁ・・・

ま、よいでしょう。 必殺技名鑑 「火事場のクソ力返し」

対キン肉王族にのみ使用可能な技。
どれほどロビンがキン肉マン戦に執心していたかが伺える。
戦後の大横綱双葉山を倒そうと意気込む笠置山のようなものだったのか?
どういう技なのかは不明。
相手の力を一気に吸収してしまう・・・そんな説明で判ろうはずもない。 あ~・・・
キン肉マンの優勝パレード・・・
・・・・・・
テリーマンも神輿に乗ってるよ・・・
なんかね・・・
いろいろとイタイね、ボーイ・・・。
ロビンの犠牲者名鑑「ウォーズマン

ソビエト連邦出身(現ロシア)。
ロビン・マスクに拾われ、たった一年足らずで超人
オリンピック決勝の舞台にまで上がれるほどの
実力を備えるに至った、至高の逸材。
ただし、そのときのスパルタ教育っぷりは今でも語り草と
なっており、鞭に打たれ続けた。従って、後々まで
鞭とモップに対してトラウマができあがるほどに刷り込み教育を
施される。コンクリートや金網恐怖症よりかはまだマシだといえる。
後には、アイドル超人軍の当て馬的な存在にされ、思うような
成績を残せなくなる。 ~7人の悪魔超人編~ 1981年11月
国立競技場 悪魔超人が登場します。
それはもう豪快に・・・
「晴天の空にわかに曇り
雷光と共に七つの悪魔が降ってくる」


時は1981年暮れ、国立競技場、超人によるファン感謝デー・・・そのとき事件は起こった・・・。
そう・・・ファイティング・コンピューター、ウォーズマン3度目の本気を出した瞬間である!!
一度目はシベリアトラ惨殺シーン・・・
二度目は21回超人オリンピック決勝・・・
そして・・・
なんと、ファン感謝デーの日の・・・
子供たちとの風船割りゲームにおいてである!!

びっくらこいた・・・
ウォーズマーン・スマ―イル(パカッ)
そらガキ共も逃げるわ。

と、そこへ悪魔超人たちが乱入。
メンツは・・・
ポリゴン製バッファローマンブラックホール、ミスターアメリカン、アームストロング、プリプリ男、スプリングマ
・・・そして、まるまると太ったアトランティス!!
どうかアトランティスさん、私にダイエットの方法を教えてください・・・

そしてページをめくる・・・
???
悪魔のメンバーが変わっている!?
まてよ・・・
バッファローマンブラックホール、スプリングマン、アトランティス(や~ん、すっぱだか♪)・・・
ミリオンヘル!、クモのコチラス!、フラッシャーバルーン!、そしてなぞの超人・・・

あ~、しょうがないね・・・
???!
ひぃ、ふぅ、みぃ・・・
8人!??

こらぁおったまげただ。

そして、さらに翌週・・・
さらにメンツを大幅に入れ替えてくる悪魔陣営!?
最終的に、バッファローマン、スプリングマン、アトランティス、ザ・摩雲天、ミスター・カーメン、ブラック・ホール、ステカセ・キング、
計、14名の悪魔たち!!

それはさておき・・・
これはロビン・マスクについて語るページです。
彼の登場は?

キン肉マンが、ステカセ・キング、ブラック・ホールを続けて破り、その次の対戦者を決めるときであった。
な、なんと、テリーマン、ロビン・マスク、ウォーズマン、ウルフマン、ブロッケンJr.
ミートくんのボディ奪回の戦いに名乗りをあげてくれたのだ!!
これまでの実績からいって、あきらかに見劣りするぞ、ブロッケン&ウルフ!!

ま、協力してくれる人に文句はいいません。
ここで協力できない屁タレは一生アイドル超人というカテゴリーにはいることができないんです。
逆を言えば、どんなにへぼくても、ここで戦いさえすれば、アイドル超人入りができるんです!!

若き超人の皆さん、勉強になりましたか?

・・・でも、弱気さ加減が随所に出てますYo、おふたりさん!
リングイン順、テリー、ロビン&ウォーズ、ウルフ、ブロッケン・・・



ん?
ロビンさん?
パンツが黒くなってますYo?
なんてこったい!

悪魔と対戦するときは、この黒パンツで通すようです、ロビン師匠。 さて、問題のシーン。
対戦相手を決めるときのこと、
正面きってタンカきってるのはテリーマン
さすがは口から生まれてきた男

注目のロビンは???
微妙である。

はじめのシーンで、皆様の目線を追ってみよう。
まずは(やる気のありそうな順から)悪魔サイド!
バッファローマン → テリーマン
アトランティス → ウォーズマン
ミスター・カーメン → テリー? ウォーズ?
スプリングマン → ウルフマン
摩雲天 → ???
なんと、無視されてます、ロビン・マスク。
せっかく前の方にいて自己主張しているのに・・・。
前々チャンプなど、もはや歴史に埋もれた存在なのでしょうか?

さて、気になる正義サイド。
テリーマン → バッファローマン (すげぇ!)
ロビン → バッファローマン (プライドだけは健在です)
ウォーズマン → ミスター・カーメン
ウルフマン → (遠くから)バッファローマン
ブロッケンJr. → ・・・よそ見してます・・・
ってか、彼(↑)、右足がリングインさえしていません。
たしかにリングインしたのも一番最後っぽいですね・・・順番的に。


こう見ると、テリー先輩、ロビン先輩・・・頼りになります。
さすが師匠・・・とウォーズさんも惚れ直しておるところでしょう。

・・・・・・
(騙されてはいけません、ウォーズさん・・・
先輩はとてもコズルイのです)

バッファ 「それで 対戦相手の取り組みはどうやって決めるんだ!」
ウォーズ 「そっちをみてみな わざわざきめなくとも
みんな対戦者がきまったようだぜ」

テリー - 摩雲天
ロビン - アトランティス
ウルフ - スプリングマ
ブロッケン - カーメン

い、いつの間にぃ!?

・・・
おーい・・・
最初のやる気はどこいったんだよう>テリー>ロビン
見事バッファローマンからエスケープしてます、彼ら!!
(Fig. 3参照)
さすが後輩イジメに関しては天才的な能力を発揮するテリー&ロビン組。
わずか数秒の間にそこまで自分有利にことを進めるか!

ウォーズさんは純粋だからだまされたんでしょうが・・・
私は騙されません・・・

テリー先輩のやり口
?@ はじめは大ボス、バッファとやる気を見せる(かっくい~)。
?A さりげなく摩雲天を挑発
?B みごとにのる摩雲天
?C ウォーズがバッファと会話中にさりげなく対戦相手を摩雲天にしちゃう♪

ロビン先輩のやり口
?@ 同様に、はじめやる気を見せる。
?A ひと言も会話せずに、落ち着きはらってみせる。存在感をなくすための予備動作。
?B ウォーズがバッファと会話中、さりげなくアトランティスの方へ移動。
?C じつに、ウォーズとバッファの間を通りぬけて、アトランティスの方へ一目散!

やり手だ・・・

状況から考えて・・・ウルフとブロッケンら若手は、ただ近くの対戦相手を選んだだけってカンジだね。
運がよかったね。

位置関係からして、ロビン、テリーが自ら進んで、対戦者の方へ歩み寄っていったことは確実と思われる。
ま、たしかに、バッファも相当程度ウォーズゾッコンってかんじで移動してるガネ。
ま、彼の場合、脳みそ筋肉のせいで、しゃべると突進したくなってしまうのでしょう・・・。

さりげなく勝てそうな相手とすり返る・・・。
先輩の人生経験の差勝ち。    やるっつぇ!  
(ロ)そそくさ・・・
 (摩)  (牛)-☆-(米)\  (摩)  (米)
/|\/|\  /|\ (ウ)  /|\/|\ (ウ)  (牛)
 /\  /\   /\ /|\→?   /\ (ロ)/|\/|\
  (ア)   /\  (ア)|\/\  /\
 /|\   /|X
  /\/\

  問題の人々の当初の位置関係いつの間に対戦相手が決まってびっくりの位置関係

Fig. 3. 超人の移動の図式:abbreviation (ア), アトランティス; (ウ), ウォーズマン; (米), テリーマン;
  (牛), バッファローマン; (摩), ザ・摩雲天; (ロ), ロビン・マスク.
必殺技名鑑 「ガン付け」

いわゆるにらみ合いのこと。
気遅れしては先手をとることはできぬ。
相手の目を見てしっかりとガン付けましょう。
ロビンマスクほどの実力者がやれば、
巨大化した猛獣さえも小型化させることが可能。 ひさびさにやってまいりました~
闘えない体になっても闘う漢、我等が大将ロビン・マスク!
テリーもロビンも皆素敵だぁ~!

闘えなくなった人たちリターンズ。
?@テリーマン
?Aロビン・マスク
足が取れたり、おんぼろの鎧をいつまでも着てたりと大変だね。

キン肉マン ロビンマスク3 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

1980年1月5日18:30ゴング
ロビン・マスク○ (バック・ドロップ) ●カナディアンマン
後楽園球場
5万4000人 さて、1位通過のロビン、抽選会にてAブロックを獲得。
初戦は100万超人パワーを誇るカナディアンマンとの対戦@後楽園球場。
1980年1月5日、18:30ゴング。
ゴング前にカナディアンマンリングインしていたはずなのに、いつの間にか消える。
そして…なんと、球場を持ち上げるという暴挙に。
人類の安全を守るという正義超人の大前提を覆すような大事件。
こんなパワーがあるのだから、悪魔将軍VSキン肉マンのリングを支えるくらい朝飯前のことに思われるが…
とにかく、巨大化ロビン、カナディにカナディアン・バックブリーカを決められる。
…が、さすがはグレートチャンプ、あっさりかわしてバックドロップにてK.O.
貫禄の瞬殺勝利。
直後、余裕の表情でテリーマンVSスカイマン戦の解説員を務める。
ラーメンマン同様、気の利いた台詞はなく、やはりテリーマンのような口八兆振りは見せられず。
ロビンの犠牲者名鑑「カナディアンマン

カナダ出身。
一度は得意技で攻め込むも、横綱相撲で完全に受けきられ、
未熟さを露呈させられる。必殺技さえ使用されずに切って落とされる。 1980年
ロビン・マスク○ (ボストン・クラブ) ●ザ・テリーマン

日本武道館 そして準決勝は日本武道館
相手は辛くもスカイマンを破ったテリーマン
しかもテリーは試合前に負傷、遅刻。
ロビン、初戦に続き、またも試合開始を遅らされる。
テリー、試合失格のところを、委員長の英断により取り消される。
ここでゴング…前に…とち狂ったテリー、レフェリーをつきとばし、いきなし目潰し。
サックでロビンを殴りつけ、エアプレンスピンで投げつける。
だが、近代プロレスは甘くない。
あっさり復活したロビンにバックドロップからボストンクラブの連続技を食らいK.O.される。
心臓を貫かれながらも優勝する4年後のタッグと比べて、テリーの精神力のなさが際立つ。
必殺技名鑑 「ボストン・クラブ」

テリーマン戦でのフィニッシュホールド。
うつぶせに倒れている相手の尻に(後ろ向きに)馬乗りになり、
両足を小脇に抱え、後方に「ふんっ」と反りかえる技。
ロビンの犠牲者名鑑「ザ・テリーマン

アメリカ、テキサス州アマリロ出身。
遅刻魔。怪我を負った状態でチャンプに挑むも、
それが凶器を使用してよい理由にならない。
当時期待の若手だったが、あっけなく潰された。 晴れて、決勝の相手は日本代表キン肉マン
上野の精養館にて、決勝進出者の激励パーティーが行われる。
ここで、決勝のルールとしてカウント3ルールを提案。
キン肉マンサイドも、国外追放ルールを提案、両者承諾する。
この席で、巨大化したモンスターをガンつけによって小型化させる技を披露。 さて、カウント3ルールを提案した割りにキン肉マンの強さをひそかに認めていたロビン、
カントリー・クラブにてガニアと特訓。
その間、キン肉王家は余裕の雪山遭難。
このへんの余裕の差が王家とのポテンシャルの違いか…。  | |-| = -=|←――/ | = /≠■ \-\  ̄ ̄  ̄ ̄ Fig. 2  超人ロケット!
必殺技名鑑 「超人ロケット」

ロビン初期のフェイバリットのひとつ。相手に向かって頭から突っ込む技。
効果は抜群jで、相手の頸をひねったり、時には自らの額を割ったりする大技。
派生型として、上からつっこむオクトパスドリーム第2弾、逆タワーブリッジ
そのまんまなロープワークタワーブリッジ等、活用の幅が非常に広い技でもある。
ドロップ・キックとの併用が多い。
また、マスクを脱ぐ際にも、鉄柱にこの技をかますことでバラクーダへと変身することも可能。 1980年4月4日16時4分ゴング
ロビン・マスク● (メキシカン・ローリング・クラッチ・ホールド) ○キン肉マン
超人オリンピック準優勝

東京国立競技場
9万9000人 国立競技場にて決勝戦が行われる…が、ここでもまたキン肉マンに遅刻されそうになる。
試合に影響が出なかったのが唯一の救い。
前座2試合のあと、ロビン&ガニア、颯爽とグライダーにて入場。
ガニア、リングサイドに激突する。
試合前の儀式、日本国家(吉野家テーマソングではなかったのか?)斉唱において、一度ダウンを喫する。
いよいよゴング。
ロビン、序盤はドロップキックや超人ロケット(Fig. 2)など、空中戦にてキン肉マンを圧倒。
首を痛めたキン肉マンを治療してやる等、余裕たっぷり。
しかし、雪中の試合となり、試合が長引く。
水入り後、鎧を脱ぎ捨てる。
この鎧は相手とのハンディをつけるためのもの…
つまり、この後の試合において、ロビンが相手にハンデなしで戦ったのはジャンクマン戦だけ、ということに。
さすが、チャンプとしてのプライドは持ち続けている。
鎧を脱ぎ捨て、キン肉マンにフォールの嵐。
が、マスクマンの風上にも置けぬキン肉マン、ロビンのマスクに手をかける。
逆上したロビン、冷静さを失い、鉄柱に激突、マスクに傷&流血。
そして、死のコース、執拗に背骨を痛めつけ、とどめのタワーブリッジ
勝利を確信したが、狸寝入りをしていたキン肉マンに騙され、逆転フォールを喫する。
これをせこい勝ちといわずして何といおうか。
現にロビンは試合後もピンピンしている。
ここで素直に負けを認めてしまうロビンにイギリス紳士の一端を見る…
しかし、この敗戦がのちのロビンの失墜へと変わる。
必殺技名鑑 「ペンジュラム・バック・ブリーカー」

相手の体を片手で抱え上げ、
仰向けの状態で膝の上に叩き落とす技。
相手は背中をしこたま打ち据えられることとなる。
よほどのバネがないとできない技とされるが、
テリーマンにもできる技だ。
必殺技名鑑 「オクトパス・ドリーム」

第一弾のペンジュラム・バック・ブリーカー、
第二弾の魚雷攻撃からの執拗な串刺し、
そしてとどめのロンドン名物タワー・ブリッジへとつなげる連携技。
執拗に背骨を痛めつけることで、大抵の超人には効くが、
悪魔将軍には効かなそうである。
必殺技名鑑 「タワー・ブリッジ」

ロンドン名物タワー・ブリッジ。ロビンの最高傑作。
名解説タザハマ・ヒロシをして、「ポエムだ」と言わせしめた超必殺技。
別名・・・というか、まんまアルゼンチン・バック・ブリーカーである。
立っている相手を背中から担ぎ上げ、首、片脚を極めることで、エビ反り上体にさせる。
これまでの犠牲者は数知れず、愛弟子ウォーズマンも餌食になっている。
オクトパス・ドリームの最終的な仕上げ技。
タワーブリッジ、ロープワークタワーブリッジ等、派生技も多い。
二本の足をしっかりと地につけていないと効果は半減だそうだが、
そのまんまデスバレー・ボム気味に脳天直撃させた方が効きそうな気がする。
息子ケビンは、側転しながらこの技を極めるという、離れ業をやってのけた。
寝返りを打つことで破られることがしばしばである。
「極意」
軟らかきこと猿の様に。
軽やかきこと葉の様に。 聖地巡礼「タワー・ブリッジ(ロンドン)」

ロンドンはテームズ川にかかるタワーブリッジ。見た目通り、高い二本の塔と、
高い場所にある架け橋、および、低い場所の跳ね橋とで構成される。
写真はテームズ川の南岸、東の方を向いて撮ったもの。
この奥の方に別の聖地、グリニッジがあるらしい。
表彰式においてサポーターの大ブーイングを受け、国外追放される。
そういえば、熱狂的なロビン・サポーター集団「ロビン軍団」が当時はいた。
テリーマンに近づくとナツコにえらい目にあわせられるが、アリサはそんなことはしない。
奥さんには恵まれたようだ。
しかし、このロビン軍団、多くは女性であるにも関わらず、ハラボテに物を投げるわ野次を飛ばすわの大騒ぎ。
さらにロビンのマスクが剥がされるという大ピンチの時には、二重まぶたを見てみたいなどとぬかす、似非ファンの集団。
ともあれ、そんなサポーター連中からも見放された。
イギリスという国はなんとも合理的というか…準優勝なのに賞賛の言葉もない
そんなわけで、ガニア、アリサを連れ、ジプシー生活に突入する。
キン肉マンからキン肉ハウスを譲られたが、当然の如く(やんわりと)拒否。
後に本音が出る(アリサはキン肉ハウスの実態を知らないようだ)。
アリサ、放浪生活を完全に舐めきった装備。
いくらなんでも船の上でノースリーブは気合ブリバリである…人間なんだから。
ロビンを倒した超人その1「キン肉スグル」

キン肉星出身。
脅威の粘りでロビン・マスクの猛攻を耐え抜き、
相手が油断したところをメキシカン・ローリング・クラッチ・ホールド
にて切って落とした。4年もの間、不動のチャンプとして君臨した男を
倒し、歴史に名を刻んだ英雄。ウルドラマン、ロビン・マスクに続く
正義超人世界一の座に着いた。 ~全米超人タッグ選手権編?@~ アフリカに移住。
定職にありつく(動物管理係)。
おそらく、巨大化した動物を眼力で気絶させる仕事だろう。
しかし、責任感のなさか、妻をアフリカに放置。
一説によると、アリサとの夜の性活が上手くいかなかったとか。
ずっと仮面をつけたまんまだったら当然だろう。

単身アメリカへ渡り、行き倒れ。
そこを超人同盟(WSF)本部前でシーク星人に保護される。
このシーク星人、普通のサイズのときと、巨大化したときのサイズ、人相がだいぶ違う。 どうやら、ダイナマイト・パイパー戦の前後に、超人同盟(WSF)の所有する会場にて他の超人と戦った形跡が伺える。
息子、ケビン・マスクの回想シーンにて判明した事実である。
相手に必殺技ボストン・クラブを喰らわせている。
観衆からは、ビンやら缶やらを投げつけられ、
おそらくであるが、非常によろしくない環境での試合であったことが伺える。
落ちぶれたものである。
ロビンの犠牲者名鑑「謎の超人@WSF」

ロビン・マスクがWSFに在籍中に対戦したレスラーの一人。
褐色の肌と、ヘルメット、肩の突起が特徴的である。
ロビンと比較しても遜色ない体躯の持ち主である。
ロビンによってボストン・クラブをかけられている場面は
判明しているものの、試合自体の勝敗は不明。
マナーの悪い観衆から物をなげつけられているところを
見ると、あまりよい試合ではなかった模様。
当時のご乱心時代のロビンによって胴体まっぷたつに
されていないことを祈る。 1980年
ロビン・マスク○ (タワー・ブリッジ) ●ダイナマイト・パイパー
別に超人同盟(WSF)に所属したというわけではなく、ゲストとして超人同盟のランバー・ジャック・ショーに登場。
保護されてから、わずか1週間での出来事である。
マスクにはキン肉マンによって(自滅という説も)つけられた傷が残り、足取りもおぼつかない。
首からは十字架を提げている(キリシタンだったのか?)。
だが、次の瞬間、十字架はない。
マサルさん的な肩当ては、取り外し可能となっていることが判明した。
超人同盟代表ダイナマイト・パイパーと対戦。
このルールでは、試合が始まったあとも賭けが成立するらしい。
パイパーのキーロックで、観衆はこぞってパイパーに賭ける…あまりにも無謀だ。
当然、実力の差からロビンが圧勝byタワーブリッジ
真っ二つに折り、上半身を投げつけるパフォーマンス。
試合後、観客席にのうのうと座るキン肉マンを発見。
再戦を迫る。
当然だ。
アレはキン肉マンが真に格闘技世界最強というわけではない。
納得しないのは無理はない。
いざ、チャンピョンベルトをかけて対戦することになる。 そして・・・ロビン、獄中見舞いforキン肉マン&ミート
「養老の滝」の牛丼をわざわざラスベガスで探してきて届けるという親切っぷり。
獄中で受刑者と一緒に飯を食う・・・さすが自由の国アメリカ。
・・・しかし、ロビン、マスクが災いして一口も食べることができない。
キン肉マンとの喧嘩別れを口実に逃げ出す。
・・・牢屋の鍵くらい閉めていくのが礼儀というものであろう。
その様子を眺めていたシーク星人・・・ロビン・マスクの顔を知らなかったことを露呈する。
超人オリンピックは思ったほどメジャーな大会ではないようだ。
ていうか、アメリカではオリンピックは放映されてなかったのかもしれない。
・・・でもアフリカの新聞には載っている・・・
ロビンの犠牲者名鑑「ダイナマイト・パイパー」

ラスベガスのランバージャック・ショーにおいて、
観客の期待を一身に背負うも、前チャンプである
ロビン・マスクに真っ二つに引き裂かれて終わる。
前チャンプの機嫌がひたすらよろしくなかったところへ
挑みかかったため、悲惨な巻く引きとなってしまった。
後に、生き返ることだけは出来た模様。 1980年
ロビン・マスク○ (判定) ●キン肉マン
勝者死亡と判断されたため、スカル・ボーズが勝者に
2転、判定が覆り、勝者がキン肉マン
場所はグランドキャニオン。
ここでキン肉マンVSロビン・マスクの第2戦目が行われる。
ラスベガスのお膝元とあって、観客も賭けに出る。
超人オリンピックの頃のオッズは相当な差が現れていたのだが・・・
さすがギャンブルの国ラスベガス、
ここでは互角の人気っぷり。
・・・それとも彼らがロビンを知らないだけかもしれない・・・。
さて、そのリング・・・なんと1600mの断崖絶壁に作られたというスゴイもの。
しかし・・・
もっとすごいのは、豪華客船風の船を空中に浮かべるというアメリカの技術だろう。
しかもそれを試合観戦用に用いるとは・・・観にくくないだろうか・・・。
密かにUFOまで飛んでいる。

さて、そんな我々の心配を他所に、試合のゴングは鳴らされた。
いきなりロビン、ドロップキーック!!!!
あぁーっと、やっぱりレフェリーが落ちたぁー!
しかも1600mの断崖絶壁の底にぃ~!!


・・・・・・・・・
・・・さて・・・
ここで留意するべき点は以下のどれでしょう?
?@ なんて揺れやすいリングなんだ!!
?A レフェリーなくして今後の試合展開はどうなるんだ!?
?B ロビンもやっと、頭から突っ込むことの無意味さに気づいたか!!

私の想いとは無関係に試合は進んでいく。
曙ばりの戦法でキン肉マンをリング際に追い詰めるロビン。
ロープが切れる!
落ちそうになったキン肉マン、アリサの名前を使いロビンの動揺を誘い脱出!
・・・ほんとに貴方はそれで悪魔超人にむかって卑怯呼ばわりできるんですか・・・?

ロビン、ラッシュ! だが勢い余ってリング外に転落! ロープに引っかかった!
ここでミート君、えらいアドバイス・・・
「ロビンを谷底へ突き落とせ」指令。
なんて冷酷な正義超人たち!!
ご都合主義の正義超人たち!!
もう私はあなた方を信じません!!
悪魔と同類です。

これを助け出したキン肉マン・・・あっさりタワーブリッジにやられる・・・
・・・かと思いきや??
以外に余裕だ~!!
余裕かましてミートとおしゃべりしちゃってます。
・・・というわけで、キン肉マン、史上初、ロビンのタワーブリッジ破り!!
こ、こんな簡単に外されるなんて・・・

殴り合う二人。
そこへイワオの乗った飛行機が転落。
アクシデント発生である。
キン肉マンを思いっきり殴りつけたロビン、飛行機の衝撃をもろとも受ける!
普通、これでリングごとぶっ壊されるはずなんですが・・・
揺れてるリングも意外と丈夫だったようです。

両者死亡と判断されたため、試合結果は判定に。
長官にそっくりのレフェリーが空を飛んできた・・・!!
さっき落ちたレフェリーも空飛べる奴を雇えば、こんな悲劇は起こらなかったろうに・・・
そして判定は・・・
なんと3人ともロビン!!!!
やった! チャンピョン返り咲きだ。

彼らのルールによれば、死んだらチャンピョンベルトを受け取れない・・・
すなわち、生きてさえいればチャンピョンになれるということ。
なんだ・・・すべての条件を満たしておるではないか。
つまり・・・歴史に埋もれてしまったが・・・
実はウォーズマンVSキン肉マン戦が行われるまでの一年間、実はチャンピョンはロビンだったのである。
この事実はあまり知られていない・・・。

飛行機の下敷きになったロビンを救出するキン肉マン
しかし・・・
その直後、リングが爆破される。
堕ちていく、もとい、落ちていくロビン。
「おわかれだ~キン肉マ~ン」
・・・・・・・・・(泣)
飛べよ・・・グスン・・・
ロビンの犠牲者名鑑「レフェリー」

ロビン・マスクVSキン肉スグルをジャッジするため、
グランド・キャニオンに派遣されるも、荒れくれ者超人2人の攻防に巻き込まれ
逃れることができず、不幸にもグランド・キャニオンの谷底へ・・・。
殉職した。試合開始僅か数秒の出来事である。
必殺技名鑑 「ドロップ・キック」

いわゆる飛び蹴り・・・のようなものだが、ライダーキックと異なる点は、両足で蹴るという点。
単純にしてその効果は絶大で、試合の合間によく用いられる。
王位争奪編準決勝では見方であるキン肉マンにも牙を向いた。
しかし・・・である。
このロビンのドロップキック一発であの世行きが決まった不幸な人がいる。
そう、グランドキャニオンの谷底深くへ転落したレフェリーその人である。

悲運の超人シリーズ 「レジェンド、ジェシー・メイビア」

ハワイ超人へヴィー級、それは数ある超人格闘技タイトルの中でも、
ひときわ栄誉あるタイトルであるという。
過去にも、スーパーマンバットマンスパイダーマンウルトラマン
仮面ライダー等、錚々たる顔ぶれが挑戦しては散っている。
世間的に高い評価を受けているプリンス・カメハメ・・・
彼の999回の防衛は偉業以外のなにものでもないだろう。
しかしである・・・
世間に忘れ去られたもっと偉大な超人を貴方はご存知だろうか・・・
そう、彼の名はジェシー・メイビア。
プリンス・カメハメに匹敵する、999回の防衛、さらに、
一度タイトルを奪われた後も、さらにチャンピョンに返り咲いているのである。
下の記録を見てほしい。


ハワイ超人ヘビー級歴代王者

初代 プリンス・カメハメ → このとき999回防衛
二代 ジェシー・メイビア → このとき999回防衛
三代 キン肉スグル → 防衛0回
四代 ジェシー・メイビア → 何回防衛したか記録はないが、
 5年間防衛しているため、それなりにしているはずである
五代 ジェロニモ → この後の記録なし


曰く、返し技の名手、曰く、巨大な山脈。
どんなに讃えようともすぎることはない偉大な成績であることが判っていただけると思う。
ハワイ超人界随一の実力者、ジェシー・メイビア。
なにゆえ彼はアイドル超人軍からあぶれてしまうのか・・・。
悲哀のレジェンド、ジェシー。彼にもっと光を。
上図:1980年初頭に活躍していた超人の図(実際のシーンとは異なります)。
テリーマンのリングコスチューム以外、原作カラー。
当時の正義超人界で屈指の実力者たちである。 ~第21回超人オリンピック編~ さて、転落したロビン・・・奇跡的に一命をとりとめたもよう。
あのままお空のお星様になっていればよかったのに・・・。 さて、弟子を探しにロシアに渡ったロビン・マスク・・・そこで不良と喧嘩するなぞの超人を発見!!!
これがロビンの最愛のヒト、ウォーズマンとの出会いであった!!!
アリサはどうした!?
かくしてこの受身の取り方さえ知らない不良ボーイを弟子にとる。
食うものも食えず、着るものもろくにないビンぼっちゃまだったらしい。
なんせ、子供の頃の装備が・・・スーパーの紙袋を被っているだけ・・・にしか見えない!

ロビンの証言では・・・ウォーズマンのパロ・スペシャルに惚れてスカウトしたというが・・・
38年後のウォーズマン本人の証言では・・・師ロビンから受け継いだ技、とのこと・・・。
歴史が捻じ曲げられている・・・のか?
それともボケの始まりか?

キン肉マン ロビンマスク2 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

必殺技名鑑 「ライナー・タックル

まさしく、ロビン・マスクの必殺技、超人ロケットの原型ともいえる技。
相撲でいうところのかち上げを喰らわす技。
頭から突っ込まずに肩で刎ね飛ばすあたり、超人ロケットと一線を画す。
人間がコレを喰らうと、スピンしながらクルクル吹っ飛ばされ、壁面に激突する。
おそらく、超人でなければ死んでしまうだろう。 ロビン家屋敷(ロンドン) 翌日、ロビン・マスク実家にて親父ロビン・ナイトに超人を辞めたいと相談。
そして…
強烈な左フック、往復ビンタで粛清を喰らう!

腐っても元世界超人チャンプの親父ロビン・ナイト、
それぞれの攻撃が、ロビン・マスクが口から吐血するほどの威力である。
ロビンママ、ロビン・グランデの仲裁によって、ようやく攻撃を回避することができた。

思い悩むロビン・マスク…そこへじじぃロビン・グランデ登場!
グランデ爺、まず驚くべきはそのヒゲの量!
たわわなヒゲにも貫禄を漂わせるグランデじぃちゃん、
あろうことか、ロビン・マスクをagitate!
甘い言葉をささやき、人間になってもいいんでない? とぬかします。

それで決意を固めたロビン・マスク


・・・怪しげなグランパによる怪しげな情報。
曰く・・・ロビン家代々伝わる首飾り「ロビンズ・イコン」をつけて、ストーンヘンジ(これがロビン家の作ったものであるという)にて
大岩を担ぎあげる・・・すると、超人パワーが石に吸い取られ、人間に戻ることができるという。
「ロビンズ・遺恨」の間違いではないだろうか?


余談ではあるが・・・
ブロッケンJr.の弟子ジェイドは、やはり髑髏の徽章を試合中に落としている。
このとき彼は人間に戻っていたのだろうか??
はなはだ疑問である。
確かめる方法はレインボーシャワーを浴びせるしかないのか・・・。
まぁ、彼の弟子は出会い当時にそもそも超人であると名乗っておるわけだから、
髑髏の徽章が外れたからといって、必ずしも人間に戻るわけではないそうな。
(ご指摘ありがとうございます>情報提供していただいた方)


それはさておき・・・
グランパの話によれば、過去にもロビン家では女性問題が数多くあり、
超人を捨てて人間界へ駆け落ちしていった先輩方も多くいらっしゃるらしい。
どうやって子孫を残したのか問い正したいところである

ストーンヘンジ(ソールズベリ、イギリス) ストーン・ヘンジへ赴いたロビン・・・
後ろからは、若き日のテリーマンがストーキング

ロビンズ・イコンと引き合う岩にはロビン家のエンブレムが彫ってある。

そして・・・
ロビン、ローリング・ソバットとドロップ・キックで、先輩たちの汗と努力の結晶である建造物を破壊。

3日間岩を担ぎ上げ、超人パワーを吸い取られていく・・・
そしてテリーマンも3日間、ノゾキを継続

両手で岩を持ち上げる間、後姿はあまりにも無防備。
ストーカーがテリーでなく、キン骨マンであったならば、
股間にせこい蹴りを喰らい、悶絶していたところであろう


ちなみに、この3日間の家出の最中、超人オリンピックイギリス予選は始まってしまっている。
シンパイしたアリサが一時ロビン邸を訪ねている。

かくして、人間に変身し、
その際身にまとっているのは首飾りのみという有様!


見送るテリーマンの言葉が気になる。
ロビンのスッポンポンの後ろ姿を想像しながら・・・
「あ、あの身のこなし、技・・・惜しい男だ・・・」と。
テリーチェックによると、
Ohguchi出身のWacky Man、
日本出身のThe Kongoh、
タイ出身のKome King、
Glaras出身のBlack Knight、
イギリス出身のJhonbul Man、
UNTED KINGDOM出身のRobin Mask、
日本出身のUndora Man(ウルドラマンのスペルミスと想像される)らが
要チェック人物とされているが、この瞬間、チェックリストから消されてしまったようだ。

テリーマンの学のなさが伺えるひとコマ。
スペルくらいしっかりと書け。
せめて「UNITED KINGDOM」くらいはさ。


そのまま(全裸にて)街まで出向き、服飾屋「Smith Teller」にておめかし。
後に、マスクをネプチューンマンに剥がれるときとは異なり、
目まで髪が覆うほどの長髪である。



とりあえず気になる点は、
ストーンヘンジからロンドンまで、
電車で一時間半かかるらしいですね!
仮にロンドンで服を手にいれていたのなら、
それこそスコットランド・ヤードの出番である。

めでたく超人廃業・・・人間的にも廃業ものではあるが・・・したロビン、
いざ、マッキントッシュ・パパの元へ。
余所行きで、花を用意するあたりは成長した(人として)。
お嬢さんをお嫁にくださいとでもいうつもりだろうか・・・

そのモップ頭で。

前髪で目も出してない風体ではあるが・・・どうやらパパにも気に入られたようだ。
銀行の跡取りになるんだと。

1976年9月23日
ロビン、マッキントッシュ家とバーで仲良く酒を酌み交わす。
そこにはテレビで予選の中継が・・・。

予選会場では、ジョンブルマンがマクシミリアンを破ったりと、
シャーロックマン、ギロチン・キングなどが順当に勝ち上がる。
ロビンは予選を辞退したため、当然、ここに名前は挙がらない。

かくして、優勝候補筆頭ジョンブルマンはギロチン・キングによって首チョンパされ、
決勝はAブロック、シャーロックマンとBブロック、ギロチン・キングの対戦に決まる。

ここで、ギロチン・キングが自ら悪行超人であることをカミング・アウト。

ギロチン・キングが決勝に勝てば、自分の銀行が潰されることを知り、
ポールはロビンにギロチン・キング退治を依頼。
ロビンは人間のくせして引き受ける。
街の不良にもボコされる実力に成り下がってしまったくせに。


イギリスの不良に酒場の外でからまれたロビン・・・
なんと助けてくれたのは、アメリカはテキサスのヤンキー超人、
当時まだ初々しいテリーマンであった。
ただし、このとき、国宝級のストーンヘンジから
岩をひとつ失敬してきている点について指摘している者はいない。

かくして、ストーンヘンジに封じ込めた超人パワーを吸い出したロビンマスク
筋肉がはちきれんばかりになり、それは衣服をも突き破るほど!

どさくさにまぎれて不良にスピニング・トゥ・ホールドをしかける暴挙に出るヤンキー。

それはさておき、

衣服をつきやぶりあらわになったロビンのすっぽんぽんを見て、
アリサがそのナニを見て、惚れ直しておる!!

ロビンのストーカーを続けた甲斐あって、テリーマンはロビンの鎧を拾い集めることができた模様。

そのリングコスチュームをロビンになげつけ、服を着せてあげる。
さすがに、そのままでは見苦しいとおもったのだろう。

しかし
靴とリストアーマーから着させるあたり、
マニアっぷりを発揮。

テリーの趣味が判ろうというもの・・・ナツコさんが危ない(今となってはもはや手遅れではあるが)。

いつの間に、ロビンの新しい渾名、「仮面(ペルソナ)の貴公子」ができたようである。
早くも、エントリー辞退をしたはずのイギリス予選でのたわけた優勝宣言をするロビン。
どこからそんな余裕が出てくるのか。

どこへともなく駆け出すロビン。
明日の決勝戦、シャーロックマンVSギロチン・キング戦にでも出場するつもりなのでしょう。

ウィンブルドン さて、1976年9月24日、場所はウィンブルドンのテニスコート
このセンターコートにて、オリンピックイギリス予選の決勝が行なわれる模様。

リングサイドにはロビン・グランデ、ロビン・ナイト、テリーマン
マッキントッシュ夫妻と娘のアリサらが陣取る。

そして審判には若き日のおそらく引退後間近と思われる、ハラボテ・マッスル氏が。

44年の長きにわたり委員長職を勤め上げたのが、
キン肉スグルVSウォーズマンの’81年の38年後であることから、
このとき、委員長に就いて間もない頃であると思われる。


さて、リング上にギロチン・キング。
ところが、対戦相手のシャーロックマンが来ない。
なぜであろう?? 私なりに推理してみた。

?@ギロチン・キングに恐れをなして逃げた(ギロチン・キング説)
?Aオリンピック出場を狙う何者かによって、ロッカールームで襲われた


どちらともとれかねるあたりが怖いところである。
ロビンの犠牲者名鑑「シャーロックマン

イギリス出身。
超人オリンピック予選決勝までようやく登りつめるも、
闘わずして途中参加のボンボンに優勝をさらわれてしまう。
その無念さは測り知れない。試合開始前にロッカールームに潜んでいた
暴漢に襲われた疑惑も浮上している。ロッカールームに潜むは、
ザ・シャネルマン、モンゴルマンなど、正義超人にとっては常套手段である。 さて、ゴング前、対戦相手がいないことから、
手当たり次第に客を襲おうとするギロチン・キング。
運悪く、ポール・マッキントッシュがつかまろうとしている。

そのとき颯爽と現れたのが、我らがルーキー、ロビン・マスク。

「悪行悪行と言ってりゃみんながビビると思ってるのか!
悪行の2文字で身の丈高く見せたって
このロビンマスクには通用しないぜ!」

かっこいい台詞を吐いてくれます。

しかし、当然のように出場権はありません。

しかし、その辺の規定が非常に甘い世界超人委員会、
観衆のノリに合わせて、ロビンの出場をあっさりと認めてしまいます。

この辺のあまさは、次代委員長、イケメン・マッスルにもしっかりと受け継がれています。


それにしても、「ロビン」コールの大合唱の中、
叫ばれていたのはロビン・マスクの名前だと思われるが・・・
祖父ロビン・グランデさえも「ロビン!」と叫んでいた。
果たして、孫のロビン・マスクの名を呼んだのか、
隣に座る息子の名を叫んだのか、
はたまた、自らの名を叫んだのか・・・
まぁ、そんなことはどうでもいいが・・・

ちなみに、ずっと息子を「ロビン・マスク」と読んでいたダディ、ロビン・ナイトでさえも、
試合中とっさに「ロビン」と叫んでおる。

この家庭では、ママはさぞかし個体識別に苦労するであろう(特に爺様が叫んだとき)。
必殺技名鑑 「スクラム

相手と肩で組み合い、押し込む技。
この体勢から、様々な技へとリンクしていく。
さらには、超人の正体あばきも可能であるすばらしい技。 1976年9月24日
ロビン・マスク○ (タワー・ブリッジ) ●ギロチン・キング
超人オリンピックイギリス予選突破
かくして、超人オリンピックイギリス予選決勝特例マッチのゴングが鳴る!

ギロチン・キングの突進をスクラムで受け止め、さらにぐいぐい押し込むなど、
最初見せ場を作るが、
格闘技術があまりに素人であったため、
いきなりピンチに立たされるロビン。

ギロチン・キングのフェイバリット「断末首刈台」にとらえられる。

しかし、アリサの声を聞き、猛然と反撃。

ロックをこじ開け、メイルストローム・パワー全開。

ギロチン・キングを抱えあげたかと思えば、
必殺! タワー・ブリッジ!!

このリングに立つまでの艱難辛苦は忘れはしないーっ!

・・・たった1試合出ただけでオリンピック出場を決めてしまうのだから、
それを艱難辛苦と言っているようでは他の者に申し訳が立たないと思うのは私だけだろうか。


かくして、ロビンのリング・デビュー、
いきなり相手を再起不能に落としいれ、まっぷたつに。

デビュー戦にして、相手を再起不能にしている。
犠牲者第一号、ギロチン・キング。

ギロチン・キングがジョンブルマンを首ちょんぱしたときは、
イギリス全土が恐怖にかられたものであったが、
同じことをしているはずのロビンは、
イギリス国民を恐怖に陥れることもなく、
実に不思議に賞賛をあびながらの初勝利を挙げる!

いやぁ、さすがクリーン・ファイトが売りのイギリス超人。
残虐シーンでさえもクリーンに魅せるその技術はさすがです。


リング上で破廉恥にもアリサと抱き合うロビン。
予選突破おめでとう!
ロビンの犠牲者名鑑「ギロチン・キング」

イギリス出身。
単身、敵地である正義超人の舞台に乗り込み、
超人オリンピックイギリス予選にて決勝に登りつめるなど、
活躍が大いに期待されたが、ルーキー超人如きにあっさりと
敗れてしまう。ロビンによる真の意味での「犠牲者」、
タワー・ブリッジでの真っ二つ第一号である。 ~第19回超人オリンピック編~ 1980年
ロビン・マスク○ (タワー・ブリッジ) ●ウルドラマン
超人オリンピック優勝
超人オリンピックイギリス代表権を獲得したロビン・マスク、
その勢いのまま、19回超人オリンピックの決勝にて第18回大会チャンピョンの日本代表ウルドラマンを
タワー・ブリッジによって真っ二つにして優勝。
かろうじてウルドラマンは一命をとりとめるが、その後の戦意は全く喪失してしまう。
一躍ヒーローになる。
また、この優勝後、世界をサーキットして廻り、世界の強豪と戦ってきた。
4年後、全米超人タッグチャンピョンのスカル・ボーズらに顔を覚えてもらってなかったことから、
サーキットにおいてアメリカを渡ってきたかどうかはナゾ。
とはいえ、4年間チャンピョンベルトを防衛してきた点は評価できる。
このときコンパニオンとしてついてきたアリサと結婚。
その後の彼女の不幸を思うと涙が浮かぶ…。 このサーキットの途中かどうかは知らないが、セントルイスのスーパーメンランドの「栄光の歩道」に手型を残す。
このランド、キン肉マンがハワイを制したあと、カメハメが一時的に入院している。
ロビンの犠牲者名鑑「ウルドラマン」

日本出身。
超人オリンピック第18回大会の覇者で、
二期連続で決勝まで登りつめた、史上稀にみる強豪超人。
日本出身超人の中では、5本の指に入る実績を持つ。
結局、19回大会の決勝の舞台でロビンに公開処刑に処せられる。
胴体まっぷたつも、かろうじて一命はとりとめたものの、
その後再起不能に。期待された20回大会の出場を辞退する。 ~第20回超人オリンピック編~ コーチのガニア・マスクに師事する。
この頃のガニアは額に「AWA」と書いてある。
狙いが判らん。
~マスクというからには、親族なのだろうか…。
マスクと名乗るからには、マスクマンであろうという期待とは裏腹に、ガニアは素顔っぽい。
だが、だまされてはいけない。
彼の(少なくとも)後頭部の髪と思われる部位は、ときたまヘルメットの後縁のような形状であることがある。

オリジナルホールド、「ロビン・スペシャル」を完成させている。
とある新人のために用意した必殺技であるとのことなので、
開発したのはこの時期だと思われる。

ちなみに、1979年には、アシュラマンが悪魔超人カーニバルを制している。
ロビンの犠牲者名鑑「謎の超人」

イギリス出身。
イギリス予選Aブロックの超人。
どう倒されたのかさえ判らないほどの完敗。
ロビンマスクに挑んだという点のみが評価される。
胴体真っ二つにはなったかどうかは不明。 当時、イギリスで圧倒的人気&実力を誇っていたロビンマスク
1979年の超人オリンピックイギリス国内予選8人による本戦Aブロックを楽々と勝ち上がる。
…が、屈辱的なことに…   Bブロックのタンクトップの新人に舐められる 1979年
ロビン・マスク○ (棄権) ●喧嘩男
超人オリンピックイギリス予選突破
「組み合っただけ」で弱者扱いされる。
勝ちを譲られ、あげく、控え室で椅子を投げつけ暴れる。
その時、先刻の世間から見放された新人超人(本人曰く「強すぎたため」だというが、筆者が思うに、
ドアの開け方も知らぬ非常識による要素も大きい気もする)「喧嘩男」が訪ねてくる。
喧嘩男、当時の第一人者のロビンに向かって散々好き勝手文句を言った挙句、逃走。
その後若くして禿げそうな頭の喧嘩男は世間に悲観してテームズ川に身を投げた。
まったくもって意味不明。
こいつのせいで、ロビンはロビンスペシャルを封印する決意をした。
しかし、この喧嘩男・・・
新人のくせに、ここまで541試合して、541勝無敗、541KO。
えらい成績である。
新人のくせに、どれほどの実績を積んでいるのか・・・
こんなに試合経験があって、新人扱いでいいのか・・・
対 スーパース○○ 1分30秒KO勝ち
対 ブラッド・ウ○○ 27秒KO勝ち
対 ウィンストン 14秒KO勝ち
対 キラーKING KO勝ち
対 ジョギリマン KO勝ち
対 マスクド7 KO勝ち
対 タイガーV KO勝ち
えとせとら・・・
ロビンの犠牲者名鑑「喧嘩男」

イギリス出身。
ロビンより少し遅くデビューしたがために、
日の目を見ることなくテームズ川に飛び込むほど
精神的に追い込まれてしまったかわいそうな超人。
喧嘩男時代の戦績は541試合541KO勝利というとんでもないものだが、
この成績には不戦敗したロビン・マスク戦が含まれていないため、
そもそもの記録の出所自体が眉唾ものとの意見もある。
この後、5年の間に瞬く間に髪の毛が後退。
若かりし頃も、中年になっても、扉を破壊して開ける習慣を身につけている。 辛くも(というか、当然のように)イギリス代表に選ばれたロビン・マスク。
超人委員会のあるハラボテ星に(アポなしで)現れ、委員長ハラボテ・マッスルに驚かれる。
その時、キン肉スグルの出場権について直談判しにきたキン肉星大王と委員長の間に仲裁に入る。
そして巨大化して都内に現れるという大迷惑行為。
何を要求するかと思えば、キン肉マンをスパーリング・パートナーにと…。
これを聞いてキン肉マン、地下鉄の入り口を破壊、ロビンに襲い掛かる…
…が、あっけなくいなされ、弓矢固めに返される。
巨大化したまま夕刻まで技をかけ続けるものの、腕の痺れが原因で技を解く。
結果、キン肉マンの頑張りが超人委員会に評価され、晴れてキン肉マンの日本代表権が決定(予選もなしに)。
2002年に行われた第22回超人オリンピックにおいて、年齢制限が設けられており、23歳以下ということであった。
はっきりとは判らないが、同様のルールで行われていた場合、本大会で既にロビンに出場資格はない。
なんていうことだ
入ってきた情報によりますと、
すでに20回大会のときに23歳以上の超人たちがうじゃうじゃ出場しており、
この年齢制限という制度は2002年に特別制定されたルールのようだ。
つまり、ザ・ビッグ・ファイトにおいて、2000年以上眠りこけていたクリスタルマンが
出場登録していたことに対しては何ら疑問を持たなくてよい、ということになろう。 1979年11月13日 HEROオリンピック予選。
第1予選はなんとじゃんけん。
超人の運を試すためだとか。
前チャンプといえど、予選からのスタート。
けっして甘い世界ではない。
当時の優勝候補として、ロビンはもとより、カナディアンマン、キンターマン、スカイマン、
ブロッケンマン、ルピーン、カニベースらそうそうたるメンバーが挙げられている。
前チャンプのロビンより選手宣誓。
「宣誓!われわれはヒーロー精神にのっとり正せい堂どうと戦うことを誓います!
1979年11月13日 選手代表ロビンマスク!!」
しかし、超人たち、じゃんけんなどという甘い競技に不満を顕にする。
そこでロビン一喝「いやな奴はここから出ていけ」。
ひとことで皆を静めるあたりは流石。
1次予選も難なく通る。 2次予選はウェイトリフティング。
1t、2tのモンスターを持ち上げる競技。
登場シーンはなかったが、これも見事クリア。 3次予選は月マラソン
月のウサギをとって返るというとんでも競技。
こんなにあっさり行って返ってこれるんだったら、王位争奪編でかけつけるときにもっと早く行けただろうに。
ロビン1着でゴールイン。
後続第7位までが決定。
しかし、キン肉マンを含む第8位集団が同時にゴール。
ここで、キン肉マンら8位集団が誰一人としてウサギを所有していない点は忘れられている。
本来ならば失格ものである。
…というか、ウサギを持って返ってきてるのはロビンとテリーだけのようだ。
第3位カナディアンマンは途中までウサギを持っていたのに、ゴール地点ではすでにもっていなかった。
どっかで捨ててきたのか??
これでは予選突破したのがロビンとテリーだけということになってしまう。
うやむやになっているが、結局同着8位の8人によるサバイバル・マッチ。
これまた怪しい判定で勝ち残った(?)キン肉マンを祝福にあがるも、リングが潰れてしまう。

キン肉マン ロビンマスク1 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

霧の都より鋼鉄の仮面と鎧に身を包む紳士超人
日の昇る国にて行なわれる世界超人競技会に現れる
紳士超人その大会にて世界の超人たちよりその強さと人望を認められ
その後結成される正義超人軍団の主将に選ばれる

地球を襲う外敵にいつも先陣を切って向かっていく
その紳士超人を人びとは正義の貴公子ロビンマスクと呼ぶ―
(「超人予言書」 1979年7月の項 より) 出身:イギリス・ロンドン
生年月日:1954年?
身長(全盛時):217cm
体重(全盛時):155kg
超人強度:96万超人パワー
必殺技:超人ロケット、タワー・ブリッジ、ロビン・スペシャル、ロビン戦法
著書:「ロビン・メモ」「ROBIN THE FAVORITE」「ROBIN THE FAVORITE COMPLETE」
タイトル暦:大英超人ヘビー級王者、第19回超人オリンピック優勝('76)、第20回超人オリンピック準優勝('80)、全米超人タッグ選手権王者with ウォーズマン('83)
職歴:超人格闘家、動物管理係、超人同盟、正義超人軍団幕僚長、超人戦士学校講師、女王陛下直属超人、ヘラクレス・ファクトリー校長 ロビンマスクの伝記 スプリングマン、クリスタルマン、ネプチューン・キング、ミスター・カーメン、マンモスマン、ゴールドマン、ゴッド・フォン・エリック、ジージョマン…。超人史を通じて人生経験豊かな者は多い。だが、彼らは歴史…というよりも、単に寿命が長いだけである。特に、その間、近代超人史にそれほど深く関わってきたとはいえないであろう。川の中でうん千年も眠ってたり、氷漬けにされてたり、木に閉じ込められてたり…。激動の1970年代、1980年代、1990年代、2000年代に深く関わってきた名家、ロビン家。家長ロビン・マスクの生涯を追うことは、戦後(第3回超人戦争:キン肉タツノリなどが活躍)の超人界の歴史そのものを追うことに等しい。

61歳 ~生い立ち編~ 出身はロビン惑星(どこにあるんかはナゾ)。
格式ある格闘一家であるロビン・ダイナスティ(年食うとマスクに髭を生やす一族)の血を受け継ぐ。
少なくとも、6代は遡れるようだ。
ロビン家史上最強の男と謳われるのはロビンマスクでもロビンナイトでもなかった。
どうやら、べネフィクト・ロビン?V世なる男が一族最強として知られているらしい。
でもこの男、恐怖の将軍によって、ジェネラル・フェイスの人柱に加えられてしまったようだ。
死後100年以上は経っているはずなのだが、ロビンマスクの息子に話しかけるという荒業をやってのける。
さすが史上最強。
悪魔超人顔負けの怨念ぶりである。
悪魔霊術血縛りなんぞ目ではないな・・・
だってゾンビだもん。

ロビンマスク、格闘家でもあり古生物学者でもあったロビン・ナイトの長男として生まれる(Fig. 1)。
確か、このロビン家、代々、超人オリンピック優勝者を輩出している、という話だったはずが… 超人オリンピックのベルトの裏にはロビンマスクの名前しかない。 ブラフなのか、超人オリンピックに相当する大会が過去にもあったのかはナゾ。
単純計算で、キン肉マユミの優勝した第10回大会の前後でロビンナイトの活躍が見られてもよさそうなものだが…。 悲運の超人シリーズ「幻のV2チャンピョン、Hary Man、Ruters、Baba、Giyatk Buris」

歴代チャンピョンの名前は超人オリンピックの裏に彫りこまれている。
キン肉マンが唯一のV2チャンプと思われがちであるが・・・その実どうであろうか?
実際に(1980時点での)ベルトの裏を見てみよう。
以下、ベルトの裏に記載されているとおり。

Huran GodchiHark (Horgan?)
RutersDasuty (Rodes?)
Binkinsuki  Hary Man
Bady Rogas Ba Ba
RutersHary Man
Dory Man  Bo Bu
Hary Reis  Sinia Man
Giyatk BurisMayumi(10回大会)
Ba BaUrdora Man(18回大会)
Giyatk BurisRobin Mask(19回大会)
TeryoKinnik Man(20回大会)

さて、ここでさまざまな疑問が沸き起こりますね。
?@どういう順番で名前が彫られているのか?
?A全部で20回しかないのに、のべ22人の名前があるのはなぜ?
?BスグルはKinnikManなのに、マユミがそのまんまなのはなぜ?
?Cロビンダイナスティはどこにいるの?
?Dベルト作成者は英語はおろか人の名前すらろくに書けない(これは確実)

残念ながら、これらの疑問に答えることはできません。
もしかしたら、初代~3代横綱が架空であるのと同様、
勝手に委員会側が数人の架空の優勝者を設定したのかもしれません。
また、もしかしたら、横綱不知火が2人、西ノ海が3人、大錦が2人といるように、
2代目が活躍しているのかもしれません。
しかし、その場合は、2世だとか、3代目だとかの記載が必要に思われます。
ここでいう「ドリーマン」とはテリーマンの父親のようですね。
割と名門のようです、テリー一族。



余談ではあるが、キン肉家は盟主スグルの代で58代目、ちょうど千代の富士横綱の代数と一緒である。
57代 マユミ、56代 タツノリまで名前が判明しているが、歴代盟主は写真or肖像画がキン肉大宮殿に残っている。


ロビン家…苗字は「ロビン」なの?
息子がケビン・マスク、本人がロビン・マスク、コーチがガニア・マスクであることから、
当初「マスク家」かとも思われたが、
親父ロビン・ナイトの出現により、その苗字がいったい何なのか混乱を極めている。
(注:後に、祖父ロビン・グランデの名が明らかになり、
「ロビン家」なる可能性が急速に高まっている。
…異端児ケビンはロビンの名を継ぐことができないのか…)
公式には「ロビン家」ということになっている。
妹が一人いる(鎧もマスクも着用していない)。
初登場時超人年齢26歳であったことから…超人年齢の1年が、1 yearに相当すると仮定して…
1954年生まれだろうと推測される。
「ロビン家」家計図  (民明書房刊「ロビン家の系譜」より)


ロビン・グランデ ― 祖母(?)
   |
   ロビン・ナイト ― ロビンママ(?仮面の超人? 闘将!ラーメンマンに登場しそうな女性である)

 ―――――
|  |
妹ロビン・マスク ― アリサ・マッキントッシュ
   |
   ケビン・マスク

Fig. 1 ロビン家の家計図




名門 ロビン家代々 ここで、ロビン・ダイナスティについて説明が必要と思う。
ロビン・ダイナスティは、仮面(ペルソナ)を被り、老いていくと髭をマスクにつける種族のことである。
古くから超人界では名門として知られ、数多くの超人オリンピック優勝者を輩出している。
実は、イギリスのストーン・ヘンジを建設した種族であったことが最近知れ渡った。
この構造物は、ロビン家の超人が足抜け(ドロップアウト)して人間に戻る際に用いるものらしい。

ここで、この名家、ロビン家の面々を紹介したいと思う。
ここに挙げたるは、名家ロビン・ダイナスティの面々である。
左下の男、中央下の男、左上の男、それぞれ超人オリンピックと思しき大会にて優勝しているようだ。
また、右上の男は、ロビン家の豪邸に銅像として建てられていることから、
ロビン家を語る上でなかなかに重要な人物ではないかと想像される。
また、ロビン家史上最強の男として名を轟かせる男、ベネフィクト・ロビン?V世が中央上の男である。
さて、上に挙げた者たちは、ドロップアウトの儀式を行なった者たち。
結局、彼らの代でロビン家の血筋が絶えなかったのは幸いという他ない。
出戻りした可能性もあるが、彼らが分家である可能性も否定できない。
ご他聞にもれず、一番下の男以外、超人オリンピック相当の大会で優勝しているようだ。
さて、これが問題の男。
超人オリンピック相当の大会にて、ベルトを2つ獲得している。
かなりの強豪であると思われる。
また、キン肉タツノリとともに、第5次正・悪超人戦争にて、正義超人サイドの主力として活躍。
これらを撃退している。
キン肉スグルの祖父、タツノリと全盛期がかぶっており、
世代的に、ロビン・マスクの祖父にあたると思われたが、
ロビン・グランデと人相が異なるため、
ロビン・グランデの兄弟、従兄弟、もしくは・・・父親である可能性があると思われる。
ロビン・グランデ。
ロビン・マスクの祖父。
その良し悪しはともかく、ロビン家きってのおしゃれであろうと思われる。
人間の女性と恋に堕ち、ドロップアウトをしそうになる(もしくは、実際にしてしまった)。
超人格闘家としての実績は不明だが、息子ロビン・ナイトも父を尊敬している模様。
ロビン・ナイト。
ロビン・マスクの父親にして化石コレクター。
偉大な格闘家らしく、超人オリンピックに相当する大会にて優勝している。
キン肉マユミやハラボテ・マッスルら強豪がおそらく競争相手だったろうと想像されるが、
彼らよりも年長かもしれない。
アノアロの杖が宝物。
ロビン・マスク。
19回超人オリンピック優勝、20回準優勝と、輝かしい実績の持ち主。
だが、キン肉王家の台頭に、一代にてロビン家の名誉に泥を塗ったとされた悲運な当主。
ケビン・マスク。
ロビン・マスクのやさぐれ息子。
グレて悪行超人入りしたものの、22回超人オリンピックで優勝を遂げる。
現正義超人の中で、最高の技を持ち、ロビン・ダイナスティの名誉を回復した。 ~幼少編~ ロビン家の屋敷(ロンドン) ロビンマスク超人年齢6歳の頃(計算上、1960年)、
ロビン家の家宝である”アノアロの杖”を勝手に持ち出し、
…妹と二人で火遊びをする(幼くしてすでに鎧を着用させられている)。
その時、あろうことか盗賊によってアノアロの杖を盗まれる!
後に、キン肉マン・マリポーサ(当時、盗人ジョージ)の犯行であったことが判る。
判るが…キン肉マン・マリポーサの生年月日は…
1960年4月1日…。
!?????
この辺でマリポーサを名乗る男のキン肉星王位継承資格が疑われる。
存在していたかどうかも非常に疑わしいし、0歳で盗人のマネができるのか?
ま、なんにせよ、ロビンが相当な年下に不覚をとったのは確か。

少なくとも、この頃にはイギリスに在住していたようである。
当時の親父ロビン・ナイトは家の中でアノアロの杖によって火をぶっぱなし、
当時幼かったロビン兄妹をビビらせるほどの乱暴ぶり。
なんとヤンチャな父親であろうか。
あんなことしたら小さな子供が火遊びに興味持つのは当然である。
ロビン家の人びとはどうも教育方法を間違えているような気がする。
この辺はロビンの代までしっかりと遺伝されている。
アンモナイトやマンモスの収集癖があった。
マンモスが絶滅した原因についていかにも適当な説を尤もらしく並べたてるあたり、
やはり格闘家と研究者の両立は難しいのではと考えさせられる。 その後、ヘラクレス・ファクトリーへ送られ、正義超人としてのあり方を学ぶ…が…
なぜかクラスメートにテリーマン、ウルフマンらがいる。
キン肉マンよりも7つ年上なはずなので、
大幅に留年している可能性が高い。
優秀なサラブレッドであるはずなのだが…
ヘラクレス・ファクトリーの大豪院邪鬼でも目指すつもりだったのか…
この頃が性格破綻の発端ではないかと見られる。 マッスル・セオリー「マンモスの絶滅」

Robin Knight (pers. com.), '60~. Extinction of Mammothus.
ロビン・ナイトによって提唱されたマンモス絶滅のシナリオ。
曰く、「マンモスは1万年前に氷河期の寒さで絶滅したとされているが、
寒さで飢えて(?)死んだマンモスは体力や精神力の弱い一部の
マンモスのみである。強いマンモスは、氷の嵐を跳ね返す強い
精神力で生き延びたが、豪雪から身を守るために2本のタスクを
強靭なものへと進化させた(??)。しかし、伸びすぎたタスクは
やがてマンモス自身を刺し貫くようになり、マンモスは絶滅した。」
この説のオリジナルがロビン・ナイトによるものなのかは不明であるが、
体にタスクが突き刺さったままの氷付けで非常に状態の良好な化石を
もとに独自の解釈をしたものと推測される。この標本が現在どこに
収蔵されているのかは不明。非常にユニークな説であるといえる。
しかし、体表面積が相対的に大きくなる傾向は、むしろ体温の減少を招き、
寒さへの適応としてはいささか疑問が残る。本研究に用いられたと思われる
マンモス標本はautecologyの面で非常に興味深いが、タスクそのものの
成長速度が異常に早くなければならないため、長い間支持されてこなかった
(生命活動停止後もタスクが伸長し続けることは考えにくいため)。マンモス
絶滅の説明としては厳しいが、その標本の死因を探る上では非常に興味深い。
故ロビン・ナイト氏が'85年まで生存していたマンモスの個体を見ていれば、
おそらく大興奮したことであろう。非常に惜しい。息子のロビン・マスクが
このマンモス(齢じつに1万年を越える!)に遭遇したという報告が残っている。
そのロビン・ナイトの説が正しいと仮定すれば、このマンモスは寒さと
飢えで死滅しなかった精神力の強いマンモスということになるが、息子
ロビン・マスクはロビン・ナイトの説の解釈を間違え、そのマンモスを精神力
がない個体であると断言。あろうことか唯一生き残った貴重なマンモスを
惨殺してしまう。動物愛護協会からのクレームがくるどころではない。
しかし、マンモスの牙が伸縮・変形が自在であることが判明したため、
ロビン・ナイトの説が25年の時を越えて、注目が集められている。エナメル質、
象牙質が変形するという点がまず驚きだ。 ~倫敦の若大将編~ この頃の時代背景を少し・・・

当時、超人オリンピックチャンピョンとして君臨していたのは、'72年優勝の日本超人ウルドラマン。
ぴっちぴちの現役であった。
そして、'75年には、バッファローマンが悪魔超人カーニバルで優勝を飾っている。 オックスフォード大学 時は1976年。
ロビンは22歳の頃までオックスフォード大学のラグビー部の主将として活躍していた。
オール・イングランド代表15の主将にも選ばれている程の実力。
かなりのものである。
キャプテンの背番号は「7」。
永久欠番にでもなるのだろうか?
毎回のようにチームの全得点を叩き出していた。
最後の試合に至っては、100得点を叩き出している。
当時の渾名は「仮面の得点王」、得点記録をどんどん伸ばしている最中であった。
王者の風格が早くも漂っている・・・かどうかは疑わしいが・・・。

ともかく、スコットランド・ヤード超人課のジョンブルマンとともに、
体力造りをして、その能力の下地を作っている。

当時から、暴れん坊将軍ぶりは健在。
ラグビーの試合にて、
人間相手にバックドロップをかます
しかも・・・
脳天直撃弾!!


さすがはわれらがロビン・マスク。
このとき、後に世界一不幸な妻となるアリサは恋人のようだ。
必殺技名鑑 「バックドロップ」

説明するまでもないだろうが、後ろから相手の腰を抱え、
後方にブリッジを描き、相手の脳天をキャンバスに激突させる技。
滞空落下式といわれ、見た目の派手さに比べて威力が弱い・・・らしい。
しかし、カナディアンマン、デビル・マジシャンをKOするなど、
ロビンほどの実力者がやれば効果てき面である。
人間相手にかますときは、余裕かまして片手バックドロップとなる。 ここでアリサについて話をしておいた方がよいだろう。
アリサは銀行家であるマッキントッシュ家のご令嬢。
父ポール・マッキントッシュは厳格な人柄で、バンカーとしての仕事に誇りをもっている…
母バネッサはいい家柄のお嬢さんといった風情。
アリサは当時、オックスフォード大学ラグビー部のマネージャーである。

既にロビン・マスクと幾度もデートを重ねる間柄であり、
マスク越しのチュウも済ませ・・・
おそらくではあるが、
・・・ロビンのすっぽんぽんを見てもなんとも思わず、「素敵」と感じてしまうあたりから・・・
やることはすでに済ませていると思われる。

全国のアリサファンには残念な限りである。
かくしてロビン、最後のラグビーの試合の後、
これからは超人格闘技に専念するなどとのたまい…
今まで世話になった監督に汗臭いユニフォームを投げつける暴挙に!!
この外道め。
こいつにはソバカスマネージャー、アリサしか目に入っておらんようだ。

しかし図に乗るのも致し方なし、
世間的にはいきなしオリンピック代表候補筆頭にあげられているらしい。
そのへんのstrainは流石である。

んまぁ、22歳のデビューは遅いといわざるを得ないがな・・・。


ちなみに、遠くアメリカまでロビンの名声は聞こえているようだ。
テリーマンの父、ドリーマンが息子にロビンが載っている雑誌を紹介している。
ただし、その雑誌には「ROBIN MUSK」と書かれてある。
新人だからといって、甞められたものだ。



さて、蛮族ロビン、いよいよマッキントッシュ家でアリサのお父様お母様とご対面いたします。
ちゃんとスーツを着てくるように、とのアリサに忠告にも関わらず…
いきなり遅刻!!
しかも…タクシーが捕まらなかったために走ってきたという汗臭さ!!

義父ポールの言う通り、脳みそまで筋肉のようである。
食事を勧めるアリサパパを抑え、プロテインを呑み始める!
ば~か~や~ろ~う
何しに挨拶にきたと思ってるんだ!
まともな感性なら、
娘がこんな男を連れてきたら誰だってお断りであろう。

しかも、その後、超人オリンピックで優勝したいなどと、
とうとうと自分の夢を語りだす始末。
これには親父激怒!!(ごもっとも)
世間知らずのアホウは警備の者につまみ出されます(4人がかり)。


しかし、このとき既に超人レスリング界の情報をいろいろリサーチしている様子は伺えるあたりは流石。
後のロビン・メモに代表されるように、マメな性格であるようだ。
超人オリンピックだけでなく、対悪行超人を既に想定している。




ちなみに、このときロビンが敵として思い描いているのは、
イワオ、キン骨マン、スカル・ボーズ、バッファローマン、スプリングマン、ザ・魔雲天、
サンシャイン、アシュラマン、悪魔将軍、ザ・ニンジャらの強豪!

そして、リストアップ超人の中で注目すべきは・・・
まだデビューしていないデビル・マジシャン!!
そして・・・
テームズ川に沈んでいるはずのビッグ・ザ・武道!!
さらに・・・
幼い頃に氷付けになった仲間を既に見ているマンモスマンらを想定している。
ロビンの犠牲者名鑑「少年A」

イギリス出身。
人間でありながら、超人に挑みかかるという
ジェロニモばりに気合と勇気を併せ持った漢。
善戦する間もなく、泥酔したロビンに右腕を極められ、
敢えなく敗走。後日再び挑むも、今度は別の超人に
乱入され、彼の青春は幕を閉じた。 マッキントッシュ家に追い出され、酒場「London Bar」でイジケルロビン。
なんと…
マスクの上から酒を呑む
からんできた人間にも暴力ふるい、鬼畜外道まっしぐら。
その際、合気の技を使っているようだ。
知り合いの警察官超人ジョンブルマンに金を払ってもらう。
ただの迷惑野郎である。
そして…涙に暮れていたとき、アリサを店外に発見。
駆け寄って抱きつく破廉恥超人。
その際、テリーマンに肩をぶつけていって謝りもしなかった。
必殺技、ライナー・タックルが炸裂である。
あんまし自分見失うんじゃないぞ。
アリサが家出宣言するも、それを制止。
なんと超人を辞める宣言をする。
超人オリンピック、イギリス予選の2週間前のことである。
このとき、応募が54名に達している。

しかし、テリーマン明らかに未成年なんですが・・・
おもいっきしビールあおってます。
当時のスコットランド・ヤードの仕事の怠慢ぶりは未成年の非行さえも取り締まれないほどであったことが伺える。