キン肉マン ロビンマスク5 イギリスの仮面と鎧の超人貴公子

なんと相手はアトランティス!!
っしゃ~!
ウォーターデスマッチ~!(なにそれ?)

そしてリングは~
不忍池@上野公園!
ウがいっぱいいるど~。 1982年
ロビン・マスク● (アトランティス・ドライバー) ○アトランティス
不忍池特設リング
ロビンを倒した超人その2「アトランティス

ロビンを下した数少ない超人のうちの一人。
衰えたとはいえ、前超人オリンピックチャンプに果敢にも
挑みかかり、見事、大金星! さらにスゴイことに、
翌日には現役の超人世界一の男であるキン肉スグルに
挑みかかり、惜敗。連戦による疲労を考えれば、
致し方のないことかもしれないが、バッファローマン
援護射撃として、雄雄しく散っていった。天晴れな超人である。 序盤、水中から攻撃するアトランティスを相手に善戦するロビン・・・
いや、超人オリンピック優勝経験者をして「善戦」って表現もどうかと思うんだけどね・・・。

ここで、各助っ人超人のここまでの実績を整理。

ロビン先輩:超人オリンピック優勝('76)、準優勝('80)
ウォーズマン:超人オリンピック準優勝('81) デビューしたて
テリー先輩:超人オリンピック3位('80)、全米超人タッグ選手権優勝('80)
ウルフマン:超人オリンピック3位('81) デビューしたて
ブロッケンJr.:なし・・・ デビューしたて

超人オリンピック、全米超人タッグ選手権、ハワイ超人ヘビー級だけで判断するならば・・・(現役選手のみ)
スグル=ロビン>ウォーズマン=テリー>ジェシーメイビア=カメハメ=スカルボーズ
ラーメンマン>ウルフマン>>>>ブロッケンJr.
・・・てカンジ?

まぁ、昇竜の勢いのウォーズマンがいきなり悪魔超人カーニバル優勝の大将首をまかされたといったところですね。



まぁ、よい。
それよりも・・・

アトランティスリングアウト20カウントで負けにならないんでしょうか???

さて、ここで披露するは「ロビン戦法」!

曰く、「体力の消耗を最小限におさえ 技を有効的につかうことのできる戦闘」
つまるところ、おっさん拳法! 以上!

ロビン戦法No.1 獲物は逃がすな!
ロビン戦法No.2 相手の誘いには絶対にのるな!

なんと、意外と余裕で相手を攻め続けております。
アトランティスの攻撃をすべて受け流しております。
なんだ、強いじゃぁないか・・・復帰戦だからと心配していたのだが・・・

そしてついに、必殺技タワーブリッジにもっていく!
これは勝負あったか?

あぁ~っと、アトランティス
ミート君の右足を池の中に捨てたぁ~!
(どこにそんなもん隠し持ってたんだぁ~!?
まさか、腰蓑(こしみの)の中かぁ~!?)


追うロビン!
一瞬の隙をついてアトランティスをパイルドライバーに決めるロビン!
(かっくいぃ~♪)
ドボン!
なにかを発見するロビン!
(そして「光らない」ミートの左足! ちったぁ協力してやれ!)

技を解くロビン!
一瞬の隙をつかれて、アトランティス・ドライバー!!!
あぁ~っと、なんてことだ!
やられてしまった・・・しこたま後頭部を水底にたたきつけられて・・・
ん? 待てよ?

さて、不忍池はハスで有名ですねぃ。
底は泥だと思われます。

・・・一体どこの水底に岩なんぞあったんでしょ??
・・・そもそも、水の抵抗がある中で、ドライバー系の技の効力ってどんなもんなんでしょ?
それに、あそこって確か、水の深さ、そこまでないですよね・・・?
水を自由に操ることのできるアトランティス・・・
技かけるとこだけ、水を抜いたんでしょうか?


そのあたりで妻のアリサ登場!!
「やめてーロビン!」と叫ぶアリサ。
うんうん、そら心配だわな・・・

「あなたをずっと探していたのよーっ!!」

まだ復縁してなかったんかい!!!

これではあまりにアリサが不憫である。
あんなによくできた娘なのに・・・。

水柱が立つ!
こんなんでよく決着が着いたと判るな、57代キン肉大王!
さすがだぜ。

その後、ブクブクと泡が・・・
・・・屁?


そこへにゅっと現れる白銀のマスク・・・。

手を差し伸べるアリサ。

感激のご対面シーンである。


ところが・・・

ザバッ!!
ケケケ~~~ッ!!
・・・と上がってきたのはロビンのマスクを持ったアトランティスであった!!
なんということだ!
ウルフマンはともかく、ロビンまでやられてしまうとは・・・。



アトランティスのせこい勝ち・・・
と公式には記録されてますが・・・
いや、普通に勝利でしょう・・・

完全に実力ではロビンが勝っていたとは思いますが・・・
だいたい、二度のキン肉マン戦にしろ、このアトランティス戦にしろ、
ロビンが実力で明らかに劣っていたことはなく、
むしろ、勝っていたことのが多いんです。

実力が存分に反映されない試合展開・・・
それこそが超人レスリングの醍醐味というものでしょう。


ロビン一度目の死亡・・・

そして・・・
遺体は回収されることのないまま、
実に5日間!!
・・・不忍池の底に沈んでおったのでありますッ(涙)!


その間、墓前(墓すらないが)に添えられたのは花束ひとつのみ・・・。


ってゆ~かさぁ、翌日にそこで
アトランティスVSキン肉マンやってんじゃねぇよ!!
キン肉マン、水底でロビンの死骸を目撃したのか、しなかったのか・・・
必殺技名鑑「ロビン戦法」

・獲物は逃がすな
・相手の誘いには絶対のるな
・円は直線を包む
最後の奴を除けば、至極まっとうな戦法である。
あえてロビン戦法という名付けるほどのものでもない、
いわば格闘理論。
しかし、ロビンの実戦において、
これらの理論通りに試合が展開されることはない。
鎧を切らせて、肉を断つ、
がこれに含まれるかどうかは不明である。 聖地巡礼不忍池(上野)」

東京は上野公園の一角にある不忍池。池は大きく3つに分けられており、
、ボートのある「ボート池」、上野動物園敷地内の「鴨池」、
及び、ハスの葉で埋め尽くされている「不忍池」とに分けられるらしい。
ロビン対アトランティスの死闘が繰り広げられたのは冬場であるらしいので、
ハス葉は全開とまではいかないが・・・池は概算で70%ほどがハスの葉で
埋め尽くされている。死闘が行なわれたときにハスの葉が見られなかったため、
82年の冬に一時期ハスの葉を刈り取ったのかもしれないが、
まだ公園の管理者にこういった事実があったかどうかは確認していない。 さて、ここで今回の戦争における正義・悪魔両超人サイドの不正を暴きましょう。
題して・・・ 極悪非道! 正義超人の巻 事例その?@ レフェリーを犠牲に! ブロッケンJr.

とんでもない事件が試合中に起きた。
なんと、ブロッケンJr.がミスター・カーメンのミイラ・パッケージから逃れるため、
なんと、本来守ってやるべきはずの人間のレフェリーを自分の身代わりに!!
忍法空蝉の術でござる、ニンニン・・・なんて言ってる場合ではない。
ミイラにパックされ(しかも、カーメンの腰ミノ!!! 臭っ!!)、
必死に助けを呼ぶレフェリー!
なんと、ブロッケン、ピラミッドパワーのリングで体力の回復を図りながら、
なんと・・・レフェリーを見殺しに!!
そもそも、身代わりに死んでくれ、と言ってるようなものだから、
助けるはずもないんですが・・・。
ロビンに続く、レフェリー殺し!!
悪魔はどっちですか? あぁ~ん?

「わたしはレフェリー」なるプラカードを持って
人生最後の自己主張をするレフェリーが泣かせます。 事例その?A 男と男の真剣勝負を汚すメシア! メシア(?)

上記のブロッケンJr. VS ミスター・カーメン戦において、
またしても正義超人サイドの不正が明らかに!
なんと、突如煙幕を張って、不遜の輩が試合場に侵入!
しかもレフェリーのときには乱入せずに、
ブロッケンがパッケージされたときにである!
その男、必死に抵抗するカーメンをロープに投げ飛ばし、
バウンドするところをレッグラリアート一閃!
KOする。
・・・なんだ、ブロッケン、本来なら完全に実力負けじゃないですか。 友情爆発! 悪魔超人の巻 事例その?@  ザ・摩雲天

テリーのブレーンバスターによって動けなくなった摩雲天。
しかし、アホなテリー、ロープが切れることも計算できなかった!
最期の力を振り絞って、せめて道連れにせんとする摩雲天。
悪魔界のことを想い、一人でも正義超人を撲滅しようというその精神には天晴れである。 事例その?A 悪魔死すとも霊魂は死せず! 死んだ悪魔超人たち

アトランティス戦に望むキン肉マン
そこに血や汗となってとり憑く悪魔超人、
ブラック・ホール、ザ・摩雲天、ミスター・カーメン、ステカセ・キングの面々。
死すとも、仲間のためにと頑張る姿は涙を誘う。
「悪魔超人はただでは死なん 
肉体はほろんでも
精神は不滅だーー!!」
美しき友情。
信じあえるってすばらしいですね。
そもそも、霊魂に対してクレームなどつけようもあるまい。
霊魂は不忍池深くに沈めこまれた・・・
しかし、それを沈めるために自らも沈まねばならぬ正義超人たちの霊魂は
いかようにして還ってきたのであろう??? 事例その?B 友のために被弾! アトランティス

キン肉マンがフィニッシュを決める際、バッファローマンがキン肉バスターを要求!
普通ならここでアトランティスはビビリまくりのはずである。
しかし、しかしである・・・
なんと、アトランティス、自らキン肉マンの肩に乗っかっていくではないか!
そう、このシーンを前にも見たことがある。
第21回超人オリンピック準決勝におけるラーメンマンVSウォーズマンのときだ!
自ら捨石となって友情を熱く示すアトランティス
感動した!!
世紀の必殺技キン肉バスターを喰らい、再起不能アトランティス・・・

そのすばらしき友情を示してくれる悪魔たちをあっさり捨てて、
みせかけの正義に走ったバッファローマン・・・
貴方こそ最悪超人です。
必殺技名鑑 「1200万パワー・マッハ・パルバライザー」

両手で穿つ、
通常の2倍のジャンプ、
通常の3倍の回転を加えることで、
超人パワーを爆発的に上昇させることができる夢の技。
・・・しかし、哀しいかな、バッファローマンは一年後の悪魔将軍戦でこんな台詞を
「通常のハリケーン・ミキサーより回転を100倍にしたのだ」
げぇぇ! 10億パワーの光の矢!?
これではウォーズマンが勝てるはずがない。
超人の神よりもスゴイ。
それでも倒れない将軍様はもっとスゴイ。 さて、ついにバッファローマンが敗れ去りました。
そして、悪魔の制裁!
死に際、100万パワーをウルフマン、ロビン、ウォーズマンに提供します。
ラッキー♪
期せずして、3万超人パワーUPしたロビン♪

死後5日間経過の腐りかけバディ復活!
いやぁ、見たくないものですねぃ。
不忍池からザブンとゾンビ・・・。

その後、アリサの元へ戻ったのかどうか・・・
それは不明。 ~黄金のマスク編~ 後楽園球場 時は同じく'82年。
後楽園球場にて、世界各国の正義超人たちの体力測定が行なわれている。
(委員長と大王は計測を免れているようだ・・・)

胸囲、円盤投げ、ヒンズースクワット、体重測定、身長測定、超人パワー測定などが行なわれている。
・・・ここになんちゃって超人が紛れ込んでいるとも知らずに・・・ズラ さて、我等がロビン、
取り組んでいるのは・・・
1500m走り???
それとも、ただ次の測定のために移動中なのだろうか??

いずれにせよ・・・
トラックを右回りである!!!

聖地巡礼「後楽園球場」

超人たちの体力測定が行なわれた場所。
多くの球団の本拠地として活躍するも、1987年には閉場となる。
残念ながら、写真を撮ることができなかった。無念である。

悲運の超人シリーズ「結局マスクをなくしたご先祖様」

さて、額に「祖」とあるキン肉家のご先祖様、
56代タツノリにお顔が似ていらっしゃる。
そのご先祖様、川へ洗濯に・・・
なんと、そのとき、マスクが流れてしまう!
代えのマスクがこれ一枚!
大変だ!
追いかけると、そこには神様が・・・
曰く「おまえの流したマスクはこのボロキレか
それともこの黄金のほうか」
なんと、大切なマスクをボロキレ呼ばわり!
しかし、ご先祖様は正直に答えます。
神「正直ものだ! 気にいったぞ」
そして、ご先祖様は、結局自分のマスクを返してもらえず、
災いもたらす銀のマスクと、金のマスクをおしつけられましたとさ。 突如よろめくロビン・・・
何者かにパワーを吸い取られているらしい!

ウォーズマンの説によると、
アイドル超人は並みの超人よりも超人パワーが高いため、
ダメージが一気に現れるとか!!!

ロビン、ウォーズマン、テリー・・・確かに・・・



あれ?

100万パワーの彼が・・・

彼が元気です!

100万パワーのカナディアンマンさんが元気です!!

その説却下~~!!

女性に肩を貸してもらうロビン。

突然のマスクマン6人の出現に驚くロビン。

パワーを吸い取られ、ついには大の字ロビン。

生命維持装置に収容されるロビン。

ときたま試合の解説をするロビン。

そして、キン肉マンVSスニゲーターでは維持装置が無事だったロビン。 ・・・特筆することはないですね。

しかし、ここでのヒーローは
正義超人最低の下郎
あのカナディアンマン
すべていいトコ取りされてるので仕方ないでしょう!

続いて、キン肉マンVSプラネットマン

この試合では、ヒーローインタビュー誰でしょう?

キン肉マンでもプラネットマンでもジェロニモでもありません。

そう・・・世紀のうっかり八兵衛
あのアマゾンマンその人です!!! 解説しよう・・・

そう、プラネットマンが魔技、惑星直列によって、
地球儀に見立てたキン肉マンの体を次々に突いていくという技。
一見、単純だが、その地球儀の地図上で出身国を突かれた場合、
そこ出身の超人は死んでしまいます!!!
なんて恐ろしい技でありましょう。
陸地面積の割合、およそ30%の確率で、どこかの誰かが死にます。
ロシアピンチ! カナダピンチ! 中国ピンチ! アメリカピンチ! ブラジルピンチ!

(てゆ~か、むしろ、プラネットマン程度の知能の男が知ってる名前の
国や地域は限られていると思われますので、マイナーな国にお住まいの
超人たちは安全といえるかもしれません・・・ミステイクがない限り。
古代インカ帝国出身のベンキマン、彼ならきっとやられることはありません!)

そんな殺超人技の最初の犠牲になったのは、やはり世界第二位の面積を誇るカナダ!

プラ「カナダー!
カナディアンマン
うわー 苦しい!!

カナディアンマン 死亡確認
出身 カナダ


そして次々と超人たちが犠牲になってゆく!


プラ「インド!!
カレクック「うわーっ!!

カレクック 死亡確認
出身 インド


プラ「アフリカーっ
アマゾンマン「うわーっ!!

アマゾンマン 死亡確認
出身 ブラジル



・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・あれ・・・?

出身・・・ブラジル・・・??

確かに突かれたのは・・・
アフリカ・・・
もとい、あのへんはナイジェリアあたりだと思われますが・・・

国、間違えてんじゃん!!!

アフリカ突かれたのに、
ブラジル出身のアマゾンマンが死亡・・・

ご冥福をお祈り申し上げます。 魔技グランドクロス
イギリスついに被弾!
ついにロビンの生命維持装置にヒビが!!
倒れるロビン!!

まやもや死んでしまうのか~!? やっぱり死んじゃったぁ~(涙)

そして・・・倒れる・・・のはいいが・・・

目ぇ開けたままこっち向くな!!!
悲運の超人シリーズ「キン肉小百合&ビビンバ」

本来、キン肉星生まれのキン肉大王、キン肉小百合、
ホルモン星生まれのビビンバ、ハラボテ星生まれの委員長、
彼らは摩儀「グランド・クロス」によって、地球をぶっさされても
影響がないはずの超人たちである。しかし・・・なぜかキン肉小百合
とホルモン・ビビンバの生命維持装置は破壊されてしまう。
このようなミステイクにより、大王が自ら生命維持装置を破壊、
ママを助けに行こうとし、ミイラとりがミイラ状態。
かわいそうに・・・。 豊島園 プラネットマン、人面疽を浮かび上がらせる。
ぶっちゃけ、きもっ!
ロビン、プラネットマンの左肩に顔を浮かび上がらせる!

腰のカナディアンマン、両足のビビンバ、ママ、臭そうだ!!
脇の下が近いロビンやテリーもきついぞ!


愛弟子ウォーズマン
キン肉マンに顔をつぶされ、虫の息!!!


プラネットマンを倒したはいいが、えらいことになった。
そして、ここでプラネットマンの首チョンパするという残虐行為の末、
相手を地獄へ送った事実は、キン肉族の歴史からはしっかりと消されている。

そうこうするうちに、
ロビン、復活!
どうやら生き返ったもようです。
曰く、プラネットマンの体から超人パワーを頂戴したとか。

そして、ここでの疑問点。

さっきまで後楽園球場にいたジェロニモ・・・
一瞬で豊島園(キン肉マンVSプラネットマン)まで移動している~~~???

まったく、人間なのにすごい漢である。



そして大変なことが・・・
なんと、残りの悪魔たちが、ウォーズマンの体内に入っていってしまったのです!!


今回ばかりは主役をジェロニモに譲ります。

患者「たすけてくれ~ たすけてくれ~」
ドクタージェロ「い・・・生きているぞウォーズマンは・・・・・・・
脳や心臓の中枢部分の機能がストップしているだけだ
そこへなんらかのショックを与えれば
ウォーズマンはよみがえるぞ!!」

うぉ~、かっけぇ~~!!
一瞬で症状を見抜き、治療方針を固めるジェロセンセイ。
ジェロニモ、超人医学部卒なんだろうか??

その後に続く言葉に皆息を呑む・・・

Dr.ジェロ「誰かがウォーズマンの体内にはいって
脳や心臓に直接ショックをあたえる!」

な、なにぃ~!!?

テリー「ム・・・ムチャな・・・
このオレたちにどうやって体内にはいれというんだ」

至極まっとうなご意見。

すかさずジェロ先生「しかしそれをやらなくてはウォーズマンは助からん!」


頼むからまともな超人ドクターを呼んできてくれぇ~、
ウォーズマンが殺されるぅ~(正義超人に)。
偉大な伝説超人「ジェロニモ

ジェロニモという超人・・・彼こそは超人医療の最先端。
常に超人治療の現場にいて、的確なアドバイスを送る
瀕死の重傷を負った超人を見過ごすことのできぬ
熱き魂を持った漢である。時代の寵児
奇抜かつ大胆なその医学的発想は見る者を魅了する。
まずは、故障したウォーズマンに、「体内潜入治療」を試みる!
誰もが驚いた治療法であるが、意外や、
これが正しい治療法だったようだ。
次なる患者はなんと自分自身!
「強制心臓マッサージ法」にて心臓を再起動させる。
自信の胸骨が折れようがおかまいなしである。
その気になれば、自慢のトマホークで腹をかっさばくことなど
朝飯前であろう。
また、砂が音にも弱いということを発見した偉大な男。
その肺活量で吹き付ければ、より絶大な効果が得られ
そうなところを、わざわざ雄たけびにて敵を倒さんとする
余裕も随所に見せ付ける。
呼吸を止めるだけで心音を消し去ることのできる唯一の人間でもある。
超人の診断にかけては随一といわれるテリーマンに当初
師事していたが、後には超人医療界最高峰のドクター・ボンベの
オペに立会い、「麻酔なし手術」の実演現場にて見事な助手を務めるに至る。 悪魔さんたち、なんと井戸を用意してくれました。
リサイクル・ゾーンとかいう、ウォーズマンの体内へと通ずガリバートンネルです。
こんなとき、ドラえもんは便利ですね。



シーン:ロープを肩にかつぐジェロニモに対し、ブロッケンJr.が言う
ブロ「ワ・・・ワナだ これはやつらのワナに きまってる」


余談ですが・・・高校時代まで、管理人は
ブロ「ナ・・・ナワだ これはやつらのナワに きまってる」
と勘違いしておりました。
ジェロ「たしかにそうかもしれない」(とナワをかつぐ)
幼心にも、謎めいた展開だと思ったものである・・・

ま、どうでもいいや。


ここからが問題のシーン・・・


ジェロ、ロープを井戸に投げ込みます。
曰く「このロープをつかめるのは5人までだ

そして、次々と超人たちが5人井戸に頭からまっさかさまに飛び込んでいきます。

感動の友情シーン・・・



・ロープをつかめるのは5人まで
・超人まっさかさま


あ、ロープごと井戸の中にまッさかさま!!
意味ねぇ~~~!!


井戸の端に結びつけておけば、あとから援軍も送れただろうに。
なにもそんな短いロープ用意せんでも・・・。

而して、ジェロニモの口車にのせられ、4人もの超人が心中しました(嘘)。
なんまいだ~。